検索ボックス
2021年03月24日

パーソナルカラー自己診断【自分ではわからない】むずかしいときのヒント

gensouteki illustrator 49.jpg

下絵


damashie illustrator 000119.jpg

【最新 錯視アート配信中】

ヒント:隠し絵(探し絵)です。隠れている動物、見つかったでしょうか。(難易度:簡単タイプで作成)
人気だまし絵「うさぎとあひる」や「ルビンの壺(向かい合う2人の人間の横顔)」や、若い女性をイメージするとわかりやすいかもしれないです。


ようやくです!

色彩つながり、人気のパーソナルカラー話題です。

視覚の世界は強力で、おもしろいです。

気にしない、関係ないも大事?


似合う似合わないなど、こういった色彩調和のイメージも、面白かったりします。黄みよりの色が似合うか、青みのある色が似合うかで判断するところはチェックポイントです。


合わせる色によって肌の色の見え方が変化します。ビフォーアフターの写真系も目をひきます。


深めに挿入していくと、
イエベ春秋の人は青よりも緑系が似合いやすい、逆に、ブルベ夏の人は緑よりも青系が似合いやすいなど、聞いたことがある人もいるでしょうか。ブルベ冬の人は、クリアな色が似合いやすいなどのそういう感覚です。


ゆっくりでだいじょうぶです。


個人的なマニアックな見方なので、
将来必要になるかもしれないという人以外は、気にしないでください。

絶対当たる?全部当てはまる?


予想外に似合う色を新しく発見できる可能性があるパーソナルカラーは面白いですが、
例外をのぞいて、基本的には好きな色がおすすめです。


似合わないと思われたり、良い評価をもらえないとしても、
ケースバイケースですが、好きな色を選ぶことで、気持ちが明るくならそれでいいと思います。


服の場合は、色彩だけでなく、形、素材などもトータルと思います。シルエット重視という人も多いと思います。女性男性問わずおしゃれな人でなくても、ツヤ感のある生地や、長さやタイトさなど、ほかにもとりこぼせないポイントがいくつかあるという人はいると思います。


色はなぜか、説得力があります。


微妙な色合いと感じるなら、自己診断がむずかしい、自分ではわからないときもあって自然と思います。似合う似合わないの印象の個人差が本当はどれくらいかということも、見逃せないポイントという気がします。

とらわれないでください。


似合う色のメークグッズだと、
サマーの人だとチークはローズピンクやリップもローズ系、ファンデーションも黄みをおさえたピンクベージュなどが似合うと感じやすいという感覚です。


もしかしたら自己診断で、
自分はイエベ秋だと思っていたら、サマーだったかもという人も多いでしょうか。


エクセル(excel) スキンティントセラム ST03 ピュアオークル20


パーソナルカラーが全てではありませんが、ピンク系はこういった感じです。


肌が弱いので、
あとはオルビス(ポーラ)やフーミーのリキッドファンデーションなど、今買うとしたらこのあたりかもしれないです。


持っている人、いるでしょうか。


色については突き抜けて大好きですが 例外をのぞいて敏感肌重視です。


さらに具体例でいくと、
オータムの人だとあたたかみのある黄み寄りの色でトマトレッドのリップや、チークはサーモンピンクなど色々、貴重です。


絶対当たるや全部当てはまるというよりは、色の楽しさが伝わるとたまらなくうれしい感じです。ほほがゆるみます。


共感するところだけで、だいじょうぶです。


細かく突き進めていくと、
イエベとブルベの中間という人もいれば、自分の季節の色ではないけれどこの色は限定的に似合う人がいるなど、幅が広い色彩世界という気がします。


無料で簡単だったパーソナルカラー診断、ヴィセ


欲しい物もすぐに在庫がなくるものや即完売、
売り切れになりそうなものは、確かにあせります。


展開していくと、
無料でわかるようになりたいという人や、どこでやってるのだろう?という人よりは、行くのに勇気が出ないという人のほうが多いと思います。


そこで簡単で面白かったのが、ヴィセです。パーソナルカラー診断をやったことある人、どのくらいいるでしょうか。


ざんねんですが
機械音痴なので、簡単にできそうなところを選んでます。


・ヴィセのパーソナルカラー診断


いくつかやってみましたが、名品もあるヴィセ(Visee)は簡単で結果が安定している印象でした。ヴィセに限らず、ある程度までだったとしても、肌や目の色などで分析してくれるAIは役立つと思います。


これからの解析力に期待がふくらみます。


楽しみです。


ヴィセの場合はスプリング、サマー、オータム、ウィンター4つを、数字で出してくれるところが、はっきりしていてわかりやすいです。


何回かやってみると、自分の肌はこれかもという予想がついてきます。


からめとっていくと、
写真の結果から数が多い四季を目安やヒントにするなど、いいとこどりでいいと思います。


(もうひとつ良さそうなメーカーがあったのですが、会員登録が必要)。


実際にメーカーによって結果が安定しないところもあったので、いくつか確認してみることがおすすめです。


ノーメイクで自然光が良いと思いますが、曇りの日や晴れの日、ライトの明るさや色を変えてみたり、メークでどれくらい結果に影響するかなどリアルに実験してみたくなったり、興味深いです。


楽天にはドレープも、持ち運びできる便利でコンパクトな布もあるのですが、すでにこれを持っている人は、じっくり検討している人も多いでしょうか。


マニアックな人や色彩の勉強をしている人だと、持っているかもしれません。


めくっているだけで、テンションが上がります。


値段も安いので、おすすめしやすいもののひとつでしょうか。


ほかにもあるので、
美大生や色彩の勉強をしている友達がいるなら、教えてもらうこともおすすめです。


これからの予想としては、
イエベ・ブルベ→ニュートラル、中間のようなイメージで、どの色の肌にも合うというアイテムなど種類がどんどん増えてきそうな気がします。色彩的に、黄色と青からの緑、グリーンの登場にワクワクする人もいるでしょうか。


楽しみです。


好きな色と似合う色が違うときは、
外見などは気にしないで自分の好きな色を選んでください。


たくさんの人たちが自分で決めた色で、不安にならないで、テンションが上がって気持ちが明るくなるなら、うれしいです。

わかりやすいのではなく、全然わからないとき


自分の中のパーソナルカラー展開で、色の選び方に疲れたのでモノトーンに走るようになったという人もいるかもしれません(黒・白・グレーはウィンター?ブルベ冬?はこちら)。


今展開している
イエベとブルベの中間もそうですが、濃密です。


もしも取り入れるとしたら、
似合う色よりも、似合わない色だけを徹底的におさえるという人は、かなり多いでしょうか。


一生モノのスキルを身につけることはおいときつつも、
はっきりとこれは似合わないとわかるなら、それを選ばないこともできます。絵の具の混色のような感覚です。もしもそれが好きな色ならボトムスにもってきたり、それも身につけて似合う色もどこかに取り入れる方法など、色々あると思います。


顔周りにだけは似合う色をもってきて、あとは自由な選び方という人も多そうです。


比較的簡単に、このあたりは取り入れやすい気がします。


芸能人やモデルでもない限り、
全部の色をだめにするのではなくて、コスメやアクセ、トップスなど顔が近い部分は似合う色を取り入れる方法は、比較的わかりやすい気がします。


奥が深いです。


どうしてもかっこいい写真やきれいな写真を撮りたいという人以外は、何色でも良いと思います。


パーソナルカラー自体は、知っておくと便利という感覚です。有効的に使っている人も多いと思います。ブルベカラーとイエベカラーで肌の透明感の見え方が全く違った、びっくりするという人もいる気がします。


同じという人、いるでしょうか。

パーソナルカラーとサックスブルー


似合う色の例えでいくとしたら、
ワイシャツでメンズのものを探しているなら、王道の白やサックスブルーの色を選ぶ人は多いと思います。


深めに突き詰めていくと、
イエベ秋の人なら落ち着いた緑色がかっているサックスブルー、ブルベ夏なら薄い青みのあるサックスブルーが似合う確率が高そうなど、こういった感覚です。


文字にすると、なんとなくわかりやすいでしょうか。


似合う色のグレーで突き進むなら、
サマーなら薄いソフトなグレー、ウィンターなら色の濃いグレーが似合うなどそういった感覚も、たのしいです。


ドキッとします。


例えばこちらも、
似合う色より似合わない色で突き詰めていくことも、わかりやすいでしょうか。


命づなです。


深めにくわえさせて、
ネイビーなら、イエベ秋の人が似合わないかもしれないのはグレーがかっているネイビーの可能性はあります。


今展開している
サックスブルーの例でいくなら、ブルベの人だと黄みのある青は似合わない、イエベ春秋なら青みがかっている白、ブルベ夏冬なら黄みがかっている紺色が似合わないetc.このあたりが一般的でしょうか(同じブルーベースでもサマーとウィンターに違いがあります)。


その分、ほかの色が似合います。


上下絵ではないですが、
逆でとらえていくなら、イエベの人なら黄みのある白が似合うはずですし、このあたりはバランスをとっていくと良いと思います。イエベ秋の人が紫の服を選びたいときは赤寄りの紫が似合う確率が高そうです。


好きな色でポジティブになれるほうが、気持ち的にもいいと思います。


無理しないでください。

スプリングとオータム、イエベ春とイエベ秋etc.


パーソナルカラーでは、見逃せないポイントもあります。


例えば具体的に、
イエベ春の人がイエベ秋とどっちだろう?と思ったときは、秋の色だと顔の色がなんとなく暗く見えたり、イエベ秋の人はイエベ春の色だと顔の目鼻立ちが平面的に見えるという人はいる気がしますが、比較的細かい見方のほうだと思います。


このあたりは、感覚の個人差も多い気がします。


同じだったという人、いるでしょうか。


オータムだと思っていたらサマーだったという人も多そうですが、その逆もあって、サマーだと思ったらオータムだったという人(夏の色だと顔色が青ざめて見えるなど)もいると思います。


競争や、勝ち負けはないので、不安にならないでください。

わからないときのヒントや目安


自分のパーソナルカラーがわからないときの目安もあります。


似合う色を当てると一般的には、
・パッと明るく見える
・くまが目立たなくなる
・目鼻立ちがはっきりして見える
・肌に透明感が出る


こういった感じでいわれていることが多いので、顔の近くに春夏秋冬の色をもってきたときにそういった変化が見えるかをチェックすることも一つと思います。


個人的な感覚としては、
ブルベ夏とイエベ秋のどっちかで迷うならブルベ夏の色を当ててトーンアップして見えるか?、イエベ春とブルベ夏のどっちかで迷うならイエベ春の色を当てて顔色がよくみえるか?なども、チェックポイントという気がします。


ほかにも
ブルベ冬とイエベ春のどっちかで迷うなら、イエベ春の色を当てることで肌の色が黄み寄りになるか?などetc.ヒントは色々あります。


具体的に一気に入れていくと、
ブルベ夏の人はブルベ冬の色の服を身につけると強く見えることもありそうですし、ブルベ冬の人はブルベ夏の色が当たるとなんとなくぼわっとして見えるという人、イエベ秋の人はブルベ冬の色が当たることで顔の色になじむ感じがしないという人などetc.これ以外にも色々と、興味深いです。


色の世界は、脈打ちます。

気にしすぎないことも大事


パーソナルカラーは服の選び方で何色を選んだらいいかわからない人のヒントにもなると思います。


共感できることだけで、だいじょうぶです。


パーソナルカラーで服選びが楽になったという人、買い物が楽になって大助かりという人もいれば、似合う色とされるものが、好きな色じゃないとなってショックだったという人もいるかもしれません。


大事な予定がひかえていたり、
絶対に美人に見られたい人や、かっこよく見られたい人など以外は、あまり気にしないで自分の好きな色を身につけてください。


そのほうが、うれしいです。


どこよりも細かい内容や解説といえば
プロや専門家だけでなく、家族や友達以外のまわりの人の感想にも、ほかにはない貴重な情報はふくまれてます。


パーソナルカラーは色彩の考え方としても面白いので、また新しくピックアップする予定です。


完璧にはできないタイプですが、日数おかずにがんばります!
今日も一日お付き合いいただき、ありがとうございます!!


【サイブログ リンク】

コントロールカラーどれがいい?【下地のおすすめは何色?】画材との共通点 

ユーアーグラム02【使い方】おすすめアイシャドウパレット?urglam

マスクの色は何色がいい?【おすすめや印象があれば】
タグクラウド