検索ボックス
2021年03月10日

コントロールカラーどれがいい?【下地のおすすめは何色?】画材との共通点

gensouteki illustrator 18.jpg

下絵


damashie illustrator 000116.jpg

【最新 錯視アート配信中】

サイブログ


ヒント:隠し絵(探し絵)です。隠れている動物、見つかったでしょうか。(難易度:簡単タイプで作成)
人気だまし絵「うさぎとあひる」や「ルビンの壺(向かい合う2人の人間の横顔)」や、若い女性をイメージするとわかりやすいかもしれないです。


ようやくです!

取りこぼせない色彩話題です。


お化粧のメイク道具も、肌の色で人を判断することはできないこと前提でよければ、展開できます。


コントロールカラーも絵の具みたいなので、つながりです。ピンク、イエロー、グリーン、ブルー、パープルと、こういうものを見ると全色混ぜたくなります。


同じ人、いるでしょうか。


必要不可欠かはおいときつつも、
コントロールカラーも色を理解するツールとして、わかりやすいかもしれないです。

使い方関連、コントロールカラーのピンク


イカの虹色皮膚も、興奮します。
ポイントだけ展開しておきます。


実際の肌の色にピンクのコントロールカラーを塗るとしたら、これは予想範囲内と思います
・血色感がアップ


青白い肌に血色感を与えたい人は、ピンクを使う人が多いと思います。健康そうに見えることを、大事なポイントにしている人もいるからです。


とりわけピンクという色なので、肌がいきいきとふっくらして見えそうなイメージも強いでしょうか。他の色の可能性もありますが、人によっては、もしかしたら黒いくまができたときに、チャレンジしてみたくなる色の一つかもしれません。


人気があるとしたら、
ピンクは可愛いや優しい、甘い、女性的や美容、幸福感などのイメージを連想する人もいると思うので、幸せな気持ちのときや、うれしい良いことがあった日など肌の悩みもふくめて、色々な理由が組み合わさっていそうです。


不思議と手に取りたくなるときがあると思います。


ピンク色なので、全体的に塗ってもいいという人も多そうで、視覚の世界は強力でおもしろいです。色彩的にピンクのコントロールカラーは、血色感をアップすることで黄みくすみをある程度調整するイメージがあります。

イエロー、オレンジのにんじんetc.


具体的に例えば、
イエローのコントロールカラーで気をつける点としては、黄みのある肌が気になる人の場合は強く見えるかもしれないことですが、黄みのあるものが似合う人でも、青みのあるものが似合う人でも、中間でいくならイエローの印象です(肌の明度が高いなど)。


イエローに吸い寄せられる場合は、くすみや何らかの弱めの赤みなどが気になるときなどの確率が高いイメージもありつつ、こちらも明るい楽しい、希望を連想するカラーなので、なんとなく手に取りたいような気がするなどはありそうです。


当たっているでしょうか。


求める肌の色も質感も人それぞれなので試してみないとわからないですが、こういうイエローなのでおすすめする人は増えそうな気がします。


学校や絵画教室の先生は教えるプロなので、教えてもらうことはおすすめです。イラストレーターさんや画家、美大生の方などで美容に興味がある人は抜きん出て、色彩が関わるので強そうです。


突出してます。


明度関係なくいくなら、赤に対してはシンプルに、最終的にはベージュを選ぶ人もいると思います。


どこよりも細かい内容や解説といえば
プロや専門家だけでなく、家族や友達以外のまわりの人の感想にも、ほかにはない貴重な情報はふくまれてます。


オレンジも色彩的に面白い色で、青いクマやくすみに使う人も多そうな気がします。青にオレンジの関係は濃密で、興奮します。ピンクも血色感ですが、こちらも血色感が高まると思います。


オレンジ色つながりの顔色裏技ではないですが、
にんじんのオレンジ色といい、天然の色素は、価値が高いと思います(ほうれん草も)。

コントロールカラーの使い方、グリーン他


絵の具の混色や色の塗り方が好きな人が気になるのは、ここでしょうか。


暖色系の顔の肌の色に対して、グリーンやブルー、パープルを初めて知ったときはドキッとしました。


インパクトが強かったです。


緑のコントロールカラーを選ぶときは、にきびあとや赤みが悩みが気になるときでしょうか。赤に対しての緑で、赤みを補正するイメージです(できるだけスポット的に)。


グリーンの位置はむずかしいところにいる感覚です。ピンクと同じで、ブルベ肌の人が選ぶ確率と(その人の肌によってグレーの可能性)イエベ肌の人のほうに可能性を感じたり、なんともいえないですが、グリーンやブルー、イエローなども肌の明度が高い人は↑と思ったり、ブルーもそうですが色彩的に、透明感が上がるといわれる理由は明度が上がる説などもある気がします(彩度↓)


一般的な日本人の肌で、赤に対しての緑で良かったと思う人がどれくらいいるかはわからないですが、グレーはキーポイントにしている人は多いかもしれません。


つづいてパープル、黄色と紫を思い浮かべる人も多いと思います。黄ぐすみが気になる場合、使いたい人の確率は高くなりそうです。グリーンもそうですが、肌が暗めのときは白浮きしないように注意している人もいると思います。パープルも使いすぎに注意する色の一つという印象もあって、細かく分析や解析をしている人も多いでしょうか


脈打ちます。


青みのあるパープルだと、肌の色の透明感がアップしたように感じた人は多そうで、色の感想としては興味深いです。ブルーはパープルと同じで、黄みのある肌の人が選ぶ確率が高い気がします。


ブルーを塗るとしたら、ルノワールの透明感のある肌もよぎるでしょうか(紫色)。


有名な赤にグリーン説もそうですが、
(例えばグリーンの使い方として、限定的に小さい赤に対してのグリーンをという考え方なども)補色の混色で灰色になることを考えると全員に当てはまるわけではないと思うので、試して良ければという感覚の人が近いという人は、圧倒的に多いと思います。


深めにくわえさせて、
色白でパープルが白浮きすればブルー、ピンクが白浮きすればパープルなどのように色隣に試す人も多そうで、興味をそそられます。


コントロールカラーの場合、絵の具と同じで予想できることだと、他の色を混ぜることや重ねることでくすみが生まれる可能性があることです。


色の特性上、面白いです。


ここはグリーン、ここはオレンジなど、悩みのあるパーツそれぞれにする塗り方をしている人も多そうな気がして色の選び方や使い方として、気になるでしょうか。。


絵の具と共通点が色々あるので、テンションが上がります。

下地コントロールカラーの塗り方、パープル編


パープルだとくすみが気になる人が使う人の確率は高いと思います。

コントロールカラーのパープルの塗り方だと具体的に例えば、水スポンジの方法をする人は多いでしょうか。

塗り方の一例としては
@スポンジの水をぎゅっと絞る(固めに)
Aパープルをスポンジでとる
A頬に左右逆三角形にのばす(おでこも)

絵の具でもスポンジは面白い効果がありますが、肌に対しての水スポンジも、興味深い使い方です。

紫色はむずかしい?絵の具と世界的人気画家


紫色の絵の具といえば、ドキッとする人は多いと思います。色彩の中でもとりわけ、むずかしいイメージが根強い色という気がして、ほほがゆるみます。


熱いです。


紫色といえば、世界的な人気画家ルノワールが思い浮かぶので、引き寄せられます。かわいい女性や美人のきれいな絵、肌の透明感といえばルノワールという人も多そうで、とりこぼせないアーティストです。色の塗り方は、脈打ちます。グレーには触ってますが、逆の色の重ね塗りのほうで透明感を出す方法などetc.色々ヒントや手がかりもありそうで、可能性が広がります。


買い物の失敗や後悔を防ぐつながりではないですが、
下地のコントロールカラーの場合は色の補色関係をおさえておくと、わかりやすいかもしれないです。


肌の色で人間の価値は決まらないと思うので、気にしすぎないでください。


一生モノのスキルを身につけることや、将来を左右するかはおいときつつも、
役立つなら、うれしいです。


一部でまだまだいっぱいあります。


完璧にはできないタイプですが、日数おかずにがんばります!
今日も一日お付き合いいただき、ありがとうございます!!
タグクラウド