検索ボックス
2020年12月18日

オリーブオイル(カークランド)【リピ中の感想】amazon:コストコ等

gensouteki illustrator 81.jpg

下絵


damashie illustrator 45.jpg

【最新 錯視アート配信中】


サイブログ


ヒント:隠し絵(探し絵)です。隠れている動物(犬や鳥)、見つかったでしょうか。(見え方難易度:簡単タイプで作成)
人気だまし絵「うさぎとあひる」や「ルビンの壺(向かい合う2人の人間の横顔)」や、若い女性をイメージするとわかりやすいかもしれないです。


ようやく、オリーブオイルの追記修正版です!


オイル系は大好きなのでチェックしてるのですが、人それぞれのオリーブオイルのおすすめも興味深いので、面白いです。オリーブオイルマニアの人、多いでしょうか。


人気のココナッツオイルについてはこちらで触ってます。
ココナッツオイル人気?【通販!感想レビュー】ブラウンシュガーファースト
アマゾンで【ココナッツオイル 2】感想:レインフォレストハーブのレビュー


選び方も、必要に迫られてます。


シンボルとしてもオリーブはおすすめ?


具体的なオリーブオイルに触れる前に、
このブログなのでアートや絵画系を挿入しておくと、オリーブといえば緑の宝石・綺麗な緑色(緑色→黒色まろやかのオリーブ)、オリーブオイルの緑色や黄色(金色)などのこの色に興奮する人も多いと思います(オリーブの色の違いは、収穫時期や品種なども)。


うずうずします。


オリーブでつながるスペイン三大画家のひとり、世界的な有名画家エル・グレコの作品「オリーブの園での祈り」、イラストレーターさんやグラフィックデザイナーさんでなくても、好きという人は多そうで、うれしいです。


良いなと思ったら、手放さないようにしたいところです。


プラスしておくと、
オリーブは平和の象徴、富や豊かさ、勝利などのシンボルとしても人気です(▷演技の良いつながり?【縁起が良いもの一覧!】あの動物や食べ物、鳥、花等 )。


アロマテラピーではないですが、
匂いといい食べてて気分が良くなります。

オリーブとアーティスト


プロや専門家だけでなく、オリーブオイルマニアの人だと、マンテーニャの「オリーヴ山の祈り」もおなじみかもしれないです。


オリーブの木と天才的とされるアーティスト、世界的な人気画家といえば、ゴッホ(ひまわりの作品で有名)、光の画家で有名なモネや(有名な絵画・名画英語一覧はこちら)、サージェント、スペインの画家サルバドール・ダリ(錯視の巨匠、ダブルイメージ作品でも有名)といい、見逃せないです。


良いヒントになります。


幸運の木ともいわれるオリーブの木なので、オリーブも平和のシンボルで縁起が良いイメージ、ラッキーな感覚、縁起の良い食べ物というイメージも、一般的でしょうか。


エクストラバージンオリーブオイルなど


最高品質つながりでエキストラバージンオイルの名前が思い浮かぶ人も多そうですが、オリーブオイルは光が苦手なので、注意している人もいるでしょうか。


ココナッツオイルはもう触ってますが、
油の種類は色々あって、マカダミアナッツオイルやアボカドオイル、亜麻仁油やごま油から、大豆油やグレープシードオイルまで色々あるので、人気で有名なオリーブオイルのおすすめランキングも気になりつつ、オリーブオイルといえば良い香りをかぎながら食べることで得られるものも楽しめるので、興味深い世界です。


くわえさせて、
健康目的にしている人や、お中元や贈答用、プチギフト系にしてる人など、オリーブオイルの選び方は人それぞれと思います。


自分用やプレゼント用など、色々予測すると面白いです。


一気に入れていくと
・California Olive Ranch (カリフォルニア産エクストラバージンオリーブオイル)
・Bariani California Extra Virgin Olive Oil 
・Palacio Marqués de Viana (パラシオ・マルケス・デ・ヴィアナ、スペイン)
・GOYA UNICO(ゴヤ、ウニコ エキストラバージンオリーブオイル、スペイン)
・INTINI BIO Coratina(インティーニ、ビオ コラティーナ、イタリア)
・CASTILLO De CANENA (カスティージョ・デ・カネナ)
などもありますが、ひときわ目立ちます。

カークランド(コストコ)以外だと何がある?


アメリカのCalifornia Olive Ranchの読み方は、カリフォルニアオリーブ ランチです。

Bariani California Extra Virgin Olive Oilは、バリアーニ カリフォルニア エクストラバージンオリーブオイル、世界最高級など遮光瓶のラベルデザインもおしゃれです。美容オイルの使い方をしてる人も、うれしいかもしれないですし、無農薬もポイントです。オリーブオイル好きや何かマニアの人だと、バリアーニが好きという人も、多そうです。

とっておきというのか、
ここまでくると、気持ちいいです。


パラシオ・マルケス・デ・ヴィアナのデザイン、かなり綺麗です。
模様といい、うつくしいです。


ドキドキします。


ゴヤ エキストラヴァージン オリーブ オイル UNICO 500ml

ゴヤ ウニコもコールドプレス、このあたりも目白押しです。


選び方や決め方も、このあたりは自由です。

とらえてます。

とりわけ、オリーブオイルといえば
「カスティージョ・デ・カネナ」ロイヤルをイメージする人は、個人的にかなり多そうな気がします。ボトル、収穫後すぐもそうですが、色々ポイントが高いと感じる人もいると思います。


品質の良いものや安いもの、値段の違いなど、比較方法が色々あって引き寄せられますが、このあたりも気になる話題です。


ちょうど今、オリーブオイルのプレゼントを選んでいるという人もいそうで、うれしいです。


オリーブオイルのおすすめは人それぞれ?


アートや絵画でも、これは本物?偽物?の話題がありますが、イメージする人もいるでしょうか。


雑誌やプチ論文の響きも面白いですが、
購入前に、メーカー比較してる人も多そうです。


どちらかといえば、
オリーブオイルもモッツァレラチーズみたいなイメージが近いです。


注意点といえば、ラベルの原材料や原産国の表記があるかをチェックすることは、ひとまずでもひとつでしょうか。


細かいですが、こだわりのある人だと
鮮度といえば酸度の数値が、気になる人もいるかもしれないです(0.1や0.2など)。


オリーブオイルといえばイタリアやスペイン、エクストラバージンオリーブオイルだとギリシャを思い浮かべる人もいそうで、親しみやすいなど、気持ちが明るくなる話題です。


プラスしておくと、
最高級系シングルエステートだとSingle Estateの用語もそうですが、コールドプレスはCold Pressで、英語のフォルムや語感も面白いです。


中鎖脂肪酸(MCTオイル)もそうですが、
低温圧搾法の漢字のフォルムの並びも(低温、ぎゅっと圧力、つぶしてしぼる)、興奮します。


熱いです。

オリーブオイルのデザイン


ラベルデザインといえば、将来を左右することはなくても、
アルファベットの読めない外国語や文字は、テンションが上がります。おしゃれに見えやすいので、好きな人もいるでしょうか。


上で触っているメーカーのオリーブオイルでも例外はありますが、緑色のボトルは、おいしい感じに見えます。


裏技やライフハック系、錯視、色の同化についてもハマりますが、
みかんは赤いネットに入れると甘い感じに、黄色いネットに入れるとすっぱい感じに見えやすいですし、例えば、オクラは色鮮やかな緑色のネットにすっぽり入ってることで色鮮やかな色味に見えやすいので、色彩の不思議や秘密の話題は火がつきます。


神業的です。


デザインといえば、ボトルが遮光性になってることは重要です。色彩でいくなら、濃い色彩のボトルになっていると、安心感を感じます。


品質が気になる人は多いと思いますし、外見だけが大事ではないことは、人間と同じイメージでうれしいです。


ほほがゆるみます。


美味しい選び方は人それぞれ?


人によって、
有機、オーガニック、無農薬などの文字で選んでる人もいるでしょうか。


無添加もそうですが、引き寄せられる文字がたくさんあります。


専門店に行かなくても買えることは、ありがたいです。


スイッチが入ります。


先ほどのギフト用からの続きですが(人によっては日常使いしてるかもしれないですが)、体も大切にしてください。


気をつけることやダイエット効果やカロリーはおいときつつも、
成分といえば、オレイン酸やポリフェノールで展開したくなります。抗酸化で人気のポリフェノールも、ブランドで量も違いがあるということも、面白いです。


多価不飽和脂肪酸、オリーブオイルのラインもそうですが、善玉といえばHDLコレステロールの文字も、引き寄せられます。


バランスが大事というイメージです。


amazonでの感想:オリーブオイル(カークランド)


今のところ、リピート中のオリーブオイルはカークランド(KIRKLAND)の「エクストラバージンオリーブオイル」です。


いつも通り、アマゾン購入です。


同じ人、いるでしょうか。


(今見るとamazonの表記は、「KIRKLAND (カークランド) シグネチャー オーガニック エクストラバージン オリーブオイル 1832g」になっています。)


1832gですが、みるみるうちに減って、むしろ怖いです。


市販のものもスーパーなどで買ってましたが、
欲しいものや必要なものを一気にまとめ買いしてるのでアマゾンでリピしてますが、楽天で買ってる人も多いでしょうか。


こちらのオリーブオイルは比較的、コスパも良いイメージです。


上で触っているオリーブオイルと比較すると、
安いほうなので、ガンガンかけてガンガン食べられることも、うれしいポイントです。


いっぱいかけて、
野菜といっしょにいって、カリコリ食べてます。


料理やレシピ系だと、もし火で加熱するとしたら軽く炒めるくらい、高温よりは低温がちょうどよい感じで、お気に入りです。こちらも、ココナッツオイルと共通です。


たまに使うくらいならコブラム・エステート(エキストラヴァージンオリーブオイル)も良いと思うのですが、思った以上に大量消費するのでこちらにしてます。


アルファベットだとCobram Estate extra virgin olive oil Classic Flavorなどで、検索しやすいと思います。


盛り上がります。

オリーブオイルの使い方


このあたりも突き抜けてます。

料理上手な人だと、揚げ物、スープ、グラタンに使ってそうなイメージです。アヒージョだと、むきえびやたこ、きのこ類でマッシュルームをにんにく・ガーリック、鷹の爪などで煮込むそうなので(塩もパラパラ)、スペイン料理が作れるプロや専門家はすごいなと思います。スペイン語の意味は、にんにく風味のソースということで、面白いです。

ジューシーで、おいしそうです。


オリーブオイルでラー油を手作りしてる人もいるかもしれないですが、バター代わりにとろとろのホワイトソースを作る人もいそうで、おもしろいです。


お菓子やスイーツ作りが得意な人だと、
バター不使用系でバナナパウンドケーキ、バターの代用品だとスコーンやクッキーも手作りしていそうです。


思い付くところで、
野菜炒めだとナス、ネギ、もやし、じゃがいも、おしゃれな人だとルッコラやズッキーニで炒める人もいそうな、予感がします。


ハーブでローズマリー、バジル、ローリエもそうでしょうか。


個人的な簡単な使い方、
そのまま食べるときは、一番良く食べるのは生にんじんです。スライスで、黒胡椒や醤油をかけて食べると美味しいです。子供の頃からトラウマのあるにんじんでしたが、ぐつぐつ煮込まないで生で食べるほうが、食べやすいです。ある意味、苦手克服です。


フランスの定番家庭料理、
キャロット・ラペが好きという人もいるかもしれないです。


キャベツ、きゅうりやトマト、ほうれん草など、オリーブオイルがけは美味しいイメージです。


カリカリのトーストはおいときつつも、食パン、フランスパン、パンにつけるのも美味しいです。


もしも炭水化物が好きなら、醤油やブラックペッパーつながりで
お米系だと、ごはん、チャーハンやピラフ、餅や雑炊、リゾットも食欲がわきますし、麺類だとうどんとそば、ラーメンやペペロンチーノ、冷製パスタ、そうめん、焼きそばなど、使いみちが色々あります。

止めようと思えば思うほど、止まらないかもしれないです。


おせんべいとオリーブオイルの相性も良さそうな気がします。


乳製品、乳糖がだいじょうぶなひとなら、ヨーグルトやチーズにかけてるでしょうか。


オリーブオイルといえば、筋トレなどで食事制限のある人も大丈夫そうなイメージで、うれしいです。ブロッコリーもおすすめです。黄金比、科学や数学でも有名で料理上手だったのかなと想像したり、世界的な人気天才画家レオナルド・ダ・ヴィンチの話題もありますが、ベジタリアンや、ヴィーガンの人も好きな人は多そうです。


お味噌汁に豆腐、冷奴なども、いっしょに楽しめると、うれしいです。


ドレッシングだと、
レモンと塩の組み合わせもカルパッチョサラダみたいでハマりそうですが、簡単なオリーブオイルのドレッシングだと、オリーブオイルと塩、ポン酢、こしょうの混ぜ合わせも、美味しいと思います。


プロの料理人っぽい作り方を想像すると、
オリーブオイルに、バルサミコ酢とポン酢を混ぜても、どんどん食欲がわきそうです。


抜き出して、
和風ドレッシングにわさび、洋風サラダにリンゴ酢も合いそうです。


色々、かき回したくなります。


バターの代わりにオリーブオイルを使うことが多いので、こちらは逆パターンですが、やわらかいバターを作りたいときに、バターにオリーブオイルを混ぜる人もいて、楽しそうです。


ここはまた広げていきます。


とりこぼせないです。


フライドポテトを作る人もいるかもしれないですが、梅干しのオリーブオイル漬け(にんにく、鷹の爪)も、面白い気がします。


食品やレシピ系で今まで触っているものだと、
▷ココア【富澤商店】【1kgの感想】amazon購入したカカオパウダーはこちら
▷オーサワの豆乳マヨ【感想】卵不使用【おいしいマヨネーズはある?】アレルギーはこちら
▷ココナッツシュガー500gの味は?【amazon】オーガニック、有機!はこちら
▷ココナッツオイル人気?【通販!感想レビュー】ブラウンシュガーファーストはこちら


ほかにも色々あるので、このあたりの話題はまたアップデートしていきます。


健康に気をつけて、長生きしてください。


完璧にはできないタイプですが、日数おかずにがんばります!
今日も一日お付き合いいただき、ありがとうございます!!

タグ:レシピ 食事
タグクラウド