検索ボックス
2020年12月15日

ハッピーモンスター:HAPPY MONSTER!怪物!怖い絵の画家【アーティスト】


下絵


damashie illustrator 92.jpg

【最新 錯視アート配信中】

サイブログ


ヒント:隠し絵(探し絵)です。隠れている動物、見つかったでしょうか。(顔の中に顔)
人気だまし絵「うさぎとあひる」や「ルビンの壺(向かい合う2人の人間の横顔)」や、若い女性をイメージするとわかりやすいかもしれないです。


ようやくです!

ハッピーハロウィンのときに出せなかったもの2つ目です。
この奥のほうのあたりから、つながってます。

神獣とは?【朱雀】【火の鳥の絵】不思議な生き物、日本の国宝神獣鏡など
黒い絵の画家!ゴヤの代表作は?聴覚障害【芸術家の美術】黒い家と絵画作品
醜い(みにくい)ものの神?ジャイアント・ウェタ!【昆虫】続:世界最大
演技の良いつながり?【縁起が良いもの一覧!】あの動物や食べ物、鳥、花等
七つの大罪と四終!【作者のボスとは?】暴食、憤怒、傲慢、怠惰の罪など
【ズジスワフ・ベクシンスキーの絵】画集


人気のもふもふかわいい動物の浮世絵でおなじみ、
円山応挙やあの時代の日本人絵師なら西洋のモンスターの描き方をどうするか?のAI予想など、ジャンル問わずで現代技術系に期待してます。


偶然の出会いは、ドキドキします。

ハッピーモンスター(Happy Monster)、アマビエ(amabie)?


良いところまできているので展開しておくと、
ハッピーモンスターといえば、最近はアマビエも思い浮かびますが、怖い絵や怪物が好きな人からすると、怪物もその姿のままハッピーモンスターになる可能性もあり、面白い存在だったりします。


お守りも信じることが大事と、つながるでしょうか。


モンスター(monster)の意味は、
怪物や化け物ですが、日本の妖怪はどこかまの抜けているような、とぼけている感じでかわいい気がするので、ハッピーモンスター感(Happy Monsters)がじわじわくるので、脈打ちます。不思議な生き物、スーパーナチュラルとかかるイメージで、興奮します。


スーパーナチュラルは、不思議な、神秘的な、超自然的な存在などの意味です。
熱いです。


モンスターといえば、
怪獣や魔物も怪人もモンスターですし、ハッピーハロウィンだけでなくハッピーニューイヤーやハッピーバースデー、なども考えると、全員家族や仲間のようなイメージで感情移入もしやすい印象です。色彩的に、パステルカラーの幸せなや幸福な意味だけでなく、おめでとうの意味も込めて魔除けや縁起の良い色として定番の赤も、もちろん候補です。


このあたりも役立ちます。


研究している人もいるかもしれないですが、細かく突き詰めていくと、
ハッピーな幸福のイメージでいくと、黄色やピンクや白、水色との組み合わせもありますし、ハッピーの逆の言葉に位置するようなモンスターだと、黒やダーク系の色、最近だと緑色もありそうなので、異なる2つを組み合わせると色彩展開は無限と思います。


深めにくわえさせて、
伝説の生き物、一角獣ユニコーンも流行で人気の不思議な生き物になりましたが、アニメやマンガ、ゲームなどのジャンルからモンスターブームがきたらおもしろそうと思いつつ、角が怖いという人がいる可能性もあるので十人十色の感性といい、目が離せないです。


今までの流れからまとめていくと、
化け物絵画や怪物の絵を制作するアーティスト、画家も少なからずいます。


興奮します。


文字の問題ですが、
ユニコーンもモンスター、人魚もモンスターとするなら、見える世界は広がります。奇妙で奇怪といくと、アーティスト関連で奇想の画家アルチンボルドや、奇想の日本人絵師が思い浮かびますが、変な生き物、不思議な生き物、奇妙な生物は、魅力が尽きないことがわかります。


チェックポイントだけ突き詰めていくと、
怪物の絵や絵画といえば、世界的に人気の名画モナリザの制作者・天才画家レオナルド・ダ・ヴィンチと同じ時代に生きているヒエロニムス・ボスの独創的な怪物たち、スペイン最大の画家フランシス・ゴヤの黒い絵作品「我が子を食らうサトゥルヌス」、芸術の国で人気のフランスの画家オディロン・ルドンの絵画だと「笑う蜘蛛」や「泣く蜘蛛」、「サボテン男」や「キュクロプス」、幻想的作品アーティスト、ポーランドの芸術家ベクシンスキーの絵画作品など、アートの世界は現代まで尽きないでしょうか。


こちらでもポップスなどジャンル問わずで音楽実験@ABなどしてますが
ベクシンスキーのノータイトルとBGMに大音量のクラシック音楽も、引き寄せられます。


同じ人、いるでしょうか。


上であげたアーティストの絵画もモンスターや幻想的な生き物の絵の描き方の勉強になるかもしれないですが、少し角度を変えて挿入していくと、ケルベロスやグリフォンやキマイラだったり、ミノタウロスやハルピュイア、セイレーンやエキドナなどが好きな人は、ギリシャ神話の怪物でつないでいくと、ヒントになると思います。


ハマります。


錯視やだまし絵つながりでいくと、
イタリアの奇想の画家アルチンボルドの作品、有名な野菜の人の顔の絵が有名ですが、アルチンボルドの独創的な肖像画からどことなくモンスター感を感じる人も多いでしょうか。


寄せ絵や上下絵(逆さ絵)作家つながりで日本人アーティスト歌川国芳の「見かけは怖いがとんだいい人だ」も、面白い絵という人はいそうです。


日本人の天才アーティストといえば、妖怪ではないですが、人気絵師・葛飾北斎の力強いカラフルアート「八方睨み鳳凰図」もパワフルでエネルギーがすごい肉筆画、インパクトが強いので、伝説の鳥や霊鳥など、ここもまた広げていきます。


目力がすごいので、このTシャツは欲しいです。


(プラスしておくと、怖い絵ではないですがどうぶつの絵が好きな人には極彩色でも人気の伊藤若冲の作品「鳥獣花木図屏風(名前の読み方:ちょうじゅうかぼくずびょうぶ)」はおすすめです)


横から入れていくと、神鳥ガルダや迦楼羅天のあたりもあるので、このジャンルもハッピーな雰囲気があって興味深いです。ドラゴンと龍、西洋と東洋のとらえ方の違いもあるので、面白いところです。


日本の十二支の動物といえば、イラストレーター、絵本作家、グラフィックデザイナーなどetc.クリエイターさんたちが制作する年賀状デザイン、辰(たつ)、龍と空想の動物がくるので気になる人も多いでしょうか。


ドキッとします。


ラッキーアイテムではないですが、
妖怪や怪物、モンスター系もいつかは縁起の良い不思議な生き物になる可能性もあると信じつつ、個人的にはハッピーハロウィンのようなイメージで、縁起が良さそうな日本のハッピーモンスターも盛り上がっていくとうれしいので、楽しみにしています。


完璧にはできないタイプですが、日数おかずにがんばります!
今日も一日お付き合いいただき、ありがとうございます!!
| 画家
タグクラウド