検索ボックス
2020年12月03日

どれがおいしい?【冷凍ブルーベリー!比較】スーパーの市販:感想レビュー

gensouteki illustrator 76.jpg

下絵


damashie illustrator 88.jpg

【最新 錯視アート配信中】

サイブログ

ヒント:隠し絵(探し絵)です。隠れている動物、見つかったでしょうか。(難易度:簡単タイプで作成)
人気だまし絵「うさぎとあひる」や「ルビンの壺(向かい合う2人の人間の横顔)」や、若い女性をイメージするとわかりやすいかもしれないです。


ようやくです!

ぶどうとブルーベリーならぶどうをとるのですが、
手軽で美味しいので、ほぼ毎日食べてます。


ジャムやレシピ派?そのまま派?


ブルーベリーといえば
ブルーベリージャムの作り方やレシピを追求している人も多いと思いますが、個人的にはそのまま食べることが多いです。

同じ人、いるでしょうか。


冷凍ブルーベリーの裏側だと、
アイスやチーズケーキ、スムージーも紹介されてます。ヨーグルトが大丈夫という人は入れてそうです。


お菓子レシピが大好きな人のブルーベリージャムの使い道だと、

・パウンドケーキ(ホットケーキミックス)
・チーズケーキ
・タルト
・クリームチーズマフィン
・アイスなど、

どれもアレンジの幅があっておいしそうです。


バナナとのスムージーも美味しそうですが、
たぶんお店で注文するなら、そのままのブルーベリージュース、ブルーベリーシェイクも魅力的です。


何かのフレーバーを選ぶときも、
ブルーベリーの即決率は高いです。

無限ブルーベリー


ブルーベリーの何が好き?といえば、
あの色素が好きです。


自然界の植物の色素、ハマります。


色彩マニアだけでなく、健康マニアや美容マニアという人も
アントシアニン(ポリフェノール)好きという人は多そうです。


色彩イメージとしては
アンチエイジングはピンクや緑、黄緑、脳や記憶力だと青色などブルー系がつながりやすいものの、そのまま青紫や紫色という印象が強いので、テンションが上がります。


紫色で思い浮かぶ人、世界的な人気画家といえば、ルノワールもつながります。


気をつけていることといえば
ブルーベリーはこの体と相性が良いのか、無限に食べれるところです。


ありがたいことに、アレルギーが出る感覚はないので1日100gくらいを目安にして食べてます。


アボカドの食べ過ぎは、体質上自動セーブがかかるので便利は便利なのですが、このあたりは注意してます。


やりたくなるときもありますが、
とりあえずラインとして、爆食い1日400gなどはしないようにしてます。

冷凍ブルーベリー比較、スーパー編


新しくスーパーに入るとしたら、
欲しい物は色々なメーカーのブルーベリーだったりします。


かなり色々食べているので感想メモを公開しておきます。


先に触っておくと、
コンビニ系でセブンイレブンやローソンなども買っていたものの、1キロや500グラムの流れで、最近は食べてないです。


進化、リニューアルもあるので、
こちらは良いときにまた買ってみたいと思います。


ネット通販だと
コストコ商品、カークランドシグネチャーのブルーベリーや、ベリー好きとしてはミックスベリーを買っているという人もいるでしょうか。カークランドはオリーブオイルでも触ってますが、食欲がわきます。


みていると、正直、大きい冷凍庫が欲しくなるところです。


可能ならアマゾンで
ベジフル大和の冷凍ブルーベリー3キロ(カナダ産)も買いたいところですが、おさえてます。


追記:ベジフル大和の冷凍ブルーベリー1キロ(お試しパック)、見つけました。


冷凍 ブルーベリー カナダ産 1kg お試しパック


さっそく、リストに仲間入りです。


ほほがゆるみます。

ライフフーズの冷凍ブルーベリー、300グラム


ここからスーパー、
まずはライフフーズのブルーベリーです。

ポイント感想、挿入します。


・酸っぱいものが苦手な人に良さそう
・袋が丈夫
・ジッパーで便利

原産国名はアメリカです。

比較的手に入りやすいイメージです。
150グラムよりもうちょっと大きいサイズが欲しいときに、ちょうど良いサイズ感です。


袋もしっかりしているので、
個人的には、酸味が得意でない人にあげたいブルーベリーです。


フジトレーディングの大きな粒のブルーベリー、200グラム


・ジッパーではないけれど、袋は丈夫
・ほどよい酸味

150グラムは少ない、でも300グラムは多いという人におすすめのサイズです。

原産国名はカナダです。

なんとなく
「実りの百選シリーズ」と似ているか、このあと紹介する1キログラムのブルーベリーとの中間くらいかもと思っていたら、裏側を見ると後者と同じメーカーでした。


ウィズメタックフーズ、実りの百選シリーズ、500グラム


・このくらい酸味があるとうれしい
・粒が大きい
・皿に残る色が濃い気がする

原産国名は、カナダになってます。


袋はやわらかいですが、素直に美味しいと思うので、かなりリピート中です。1キロは多いという人におすすめの500グラムです。

袋がしっかりして値段が高くなるよりは、このままのほうが良いという人は多いと思うブルーベリーです。


好きです。

フジトレーディングのブルーベリー、1キロ


・酸味が強めでおいしい
・袋が丈夫、ジッパーで便利

原産国はカナダになってます。

酸っぱいものが好きなので、このくらい酸味が強いとうれしいです。


1kgだと毎日100g食べても10日ももつので(50gで20日)、こういう大きいサイズはコスパ重視の人も、注目してるでしょうか。


具体的に、
酸味の強さはフジトレーディングの1キロ、酸味と色を合わせて実りの百選のの500グラムというイメージです。


プロやグルメの人だとの味にこだわりのある人だと、
「甘いか、酸味は強いか、濃厚か、粒は大きいか、粒は不揃いでないか、ばらつきはないか、つぶれはないか、しっかりハリがあるか、実にプリプリ感はあるか、皮はやわらかいか、食感は良いか」などetc.最強のブルーベリー探しのため色々チェックしてると思いますが、


おいしくなくても、基本的に栄養があるなら食べる性格なので、どれがおいしいか?よりも、まずいものはないか?のほうがわかりやすい気がします。


いつ食べる?については、夕方を理想にしてます。


まとめると
こういう理由や、住んでいる場所もあるので、ちょうど良いサイズが欲しい時・今すぐ欲しいときのライフフーズと、上で触った500グラムと1キロの交互買いなどが多いです。


興奮します。


スーパーやお店によって違いがあるので
○グラムあたり○円の値段はおいときつつ、それほどまで大きい差はなさそうという感覚でとらえてます。パッケージデザインも色々で、見てるとおもしろいです。


ブルーベリーを食べながら絵を制作するイラストレーターさんや絵本作家さんがいるかはおいときつつ、どんなひとも健康に生きてください。


完璧にはできないタイプですが、日数おかずにがんばります!
今日も一日お付き合いいただき、ありがとうございます!!



【食べ物つながり】
ココナッツシュガー500gの味は?【amazon】オーガニック、有機!

ココナッツオイル人気?【通販!感想レビュー】ブラウンシュガーファースト

アマゾンで【ココナッツオイル 2】感想:レインフォレストハーブのレビュー

オリーブオイル【おすすめは人による?】【人気】有名エクストラバージン

紅茶ブランド【種類:高級〜安い】ティーバッグ【amazon】おすすめ等

ココア【富澤商店】【1kgの感想】amazon購入したカカオパウダー

タグ:食事
タグクラウド