検索ボックス
2020年11月15日

絵・イラストは簡単?【将来役立つかもしれないテクニック】絵画技法や画法

gensouteki illustrator 72.jpg

下絵


damashie illustrator 78.jpg

【最新 錯視アート配信中】

サイブログ


ヒント:隠し絵(探し絵)です。隠れている動物、見つかったでしょうか。(難易度:簡単タイプで作成)
人気だまし絵「うさぎとあひる」や「ルビンの壺(向かい合う2人の人間の横顔)」や、若い女性をイメージするとわかりやすいかもしれないです。


ようやくです!

だまし絵の描き方もチェックポイントですが、
キャラクターイラスト問わず、基本的な絵のテクニックや絵画技法の一覧をリストアップしておきます。細かい説明や解説も良いのですが、このくらいシンプルに一覧化しておくほうが、逆にイメージをつかみやすい気がしてます。


本当かどうかはおいといて、
「テクニックや画法の知識があれば、絵は簡単」という人もいるので、基本的かはともかく一般的な用語から、一気に挿入してみます。


リアルに個人的なメモの公開ですが、
意味は簡単に、こうとらえているというイメージです。テンションが上がるものが多いです。


正直、
小学生のときに教えてもらいたかった方法ばかりです。

テクニック、絵画技法など一覧リストアップ


・ウェットインウェット:絵の具が乾く前に、上から重ねる。水墨画の没骨法の破墨など。

・ドライブラシ:かすれを出す。

・ぼかし:輪郭や色の境界をはっきりさせずにぼんやりとさせる。

・スフマート:色の境目をやわらかくぼかして、形を表現する。


スフマートといえば、世界的人気の天才画家、ハイクオリティーな名画モナリザの作品でも有名なレオナルド・ダ・ヴィンチでしょうか。
興奮します。


・没骨法:輪郭線なしで濃淡で表現する。日本人画家・横山大観や菱田春草たちの朦朧体(もうろうたい)など。

・グレーズ:透明性のある絵の具を薄く層のように重ねていくことで、色味変化の効果。

・スカンブル:不透明性のある絵具を 薄く重ねていく(具体例:白を上からかけて霧)

・マスキング:一部を覆う(具体例:マスキングテープなど)

・スパッタリング:弾くように飛ばす。ホワイトなど漫画でもよく見る技法。

・拭き取り:絵の具を吸い取る(ティッシュ、スポンジなど)。

・平塗り:絵具を平らに塗ること。

・ハッチング:平行線を複数引く(斜線など)。色鉛筆画や漫画家の先生の描き方などでよく見る。

・クロスハッチング:ハッチングを交差させる(濃淡をつけやすい)

・コラージュ:紙や布など異なる素材を組み合わせる方法。

・ドリッピング:絵の具を垂らして描く。

・フロッタージュ:こすり出し。凸凹から何が出てくるかがポイント。

・カマイユ:単色で明暗を描いている。単色画(単色画法)。


このあたりは
美大生や、アート美術系の専門学校で勉強している人だと詳しいと思います。

カマイユ - グリザイユ、シラーユ、ヴェルダイユ


見逃せない技法、いくつあるでしょうか。


かっこいいキャラクターイラストでも綺麗な風景画でもジャンル問わず、
「将来役立つかもしれないと思う方法」に、グリザイユ画法をつなげる人も、最近は多そうな気がします。


絵画の種類でいくなら、
カマイユが単色画、トロンプルイユが錯視画、ポートレイトを肖像画などのラインで覚えてます。よくある「グリザイユとは何か?」ですが、灰色のグレー色調ととらえてみると、わかりやすいかもしれないです。


展開しておくと、
グリーン(鈍緑色)のカマイユはヴェルダイユ、黄褐色をシラーユなどの用語もあるので、とりこぼせないという人も多いでしょうか。


グリザイユ画法を初めて知るとキラキラしつつ、
本については「グリザイユ画法」の文字が本の題名に表記されているものや、そうでない本もあったり、中身を開いてみるとわかる本だったりと、色々で面白いです。


水彩画プロの裏ワザ(著者 奥津 国道)


まとめておくと、西洋絵画の古典技法です。色と明暗を分けることで、こちらの塗り方のほうが簡単という人も多そうですし、明暗をつけたあとに色をつける方法もそうですが他の技法も、学校の図工や美術で先に教えてほしかった方法です。


簡単な裏技や、
おなじみの有名な「絵が上手くなる方法」や「上達方法」系も、新しくピックアップする予定ですが、ライフハック系の便利な方法もたっぷりあるので、役立つならうれしいです。


アナログ手描きやデジタルアート、イラストレーターさんや絵本作家さんなどクリエイターさんたちのジャンル問わず、
画材や絵の話題はこのあたりでも、オープンに展開してます。


アクリルガッシュとは?【メーカー】比較パステル!紙のポイント!

油絵【画材購入前】チェックポイントとは?気をつけること・注意点もアップ!

変な絵を描く人は誰か【何かがおかしい!面白い絵】現代アーティスト編:続

七つの大罪と四終!【作者のボスとは?】暴食、憤怒、傲慢、怠惰の罪など

遺伝?絵が上手い人は生まれつき?【子供時代から画力の高い画家たち】

偶然の出会いもそうですが、その幸運にもドキドキします。


完璧にはできないタイプですが、日数おかずにがんばります!
今日も一日お付き合いいただき、ありがとうございます!!

タグ:絵の描き方
タグクラウド