検索ボックス
2020年10月30日

アマゾンで【ココナッツオイル 2】感想:レインフォレストハーブのレビュー

gensouteki illustrator 62.jpg

下絵


damashie illustrator 69.jpg

【最新 錯視アート配信中】

サイブログ


ヒント:隠し絵(探し絵)です。隠れている動物、どのくらい見つかったでしょうか。
人気だまし絵「うさぎとあひる」や「ルビンの壺(向かい合う2人の人間の横顔)」や、若い女性をイメージするとわかりやすいかもしれないです。脳トレ感覚で作成してみました。


ようやくです!

MCTオイルにしたとしてもそうですが、油を置き換えるイメージが近いでしょうか。


錯視アイデアのひらめきにつながる食品かはおいといたとしても、ブラウンシュガーファーストなどココナッツ食品はこちらで触ってます。
ココナッツオイル人気?【通販!感想レビュー】ブラウンシュガーファースト
ココナッツウォーター感想【ビタココ vitacoco】アマゾンで購入なら
ココナッツシュガー500gの味は?【amazon】オーガニック、有機!


この体調なので、
できることだけはしておきたいイメージです。


ココナッツオイルの使い方、髪や肌にも?


ココナッツは人間の頭部に似ていて、不思議な魅力があります。


プラスしておくと、
毎日ではないですが、ココナッツオイルを髪や肌に塗ることはあります。この体質なので量は調節してますが、基本的に肌に塗るものは最近はワセリンが多いでしょうか。


ココナッツアレルギーの人は無理しないでください。

見逃せないワセリンはここで展開してます。
ワセリンは万能?【感想・違い】「髪にも?」ユニリーバ、大洋、健栄など!


今のところ、肌よりも食欲、食べることがメインです。グルメではないですが、バター風味代わりにすると、美味しいです。コーヒーには入れてないですが、醤油との相性も抜群と思ってます。


じわじわハマります。


オリーブオイルと比較すると、ココナッツオイルはバター感があって、こちらもおいしいです。


オリーブオイルについては色々あるため、こちらで触ってます。
オリーブオイル【おすすめは人による?】【人気】有名エクストラバージン


ココナッツオイルのレシピや使い方は人によると思いますが、
お菓子作りが上手い人だとクッキーやパウンドケーキ、パンケーキ、キャラメルポップコーンという人、アイスやバナナの人もいそうです。ヴィーガンの人もココナッツオイルが好きな人は多そうですが、個人的には料理よりパンやごはんでおいしく食べてます。


筋トレが好きな人だと
さつまいもというイメージですが、バター代わりでという人もいるでしょうか。ココナッツオイルでプロテインバーやクッキーも、きな粉のココナッツオイルペーストもおいしそうです。


以前は
「どこに売ってる?」とお店を探したりしていましたが
買い物中に瓶を割りたくないので、最近は安全に通販リピがメインで、楽しいです。


ココナッツオイルには目がないので、夢中です。


どのメーカーやブランドがというわけではなく、チェックポイントとして、
白く固まっている温度のときはまだいいですが、液体のときは注意です。


とろとろこぼれます。


だいたい25度以下になるとすこしずつ固形化して面白いですが、酸化に強いところも好きです。


レインフォレストハーブをアマゾンで買ってみた感想


何度もリピしています。
アマゾンでしか購入したことがないのですが、丁寧にプチプチにくるまれた梱包で届きます。


プラスしておくと、
ブラウンシュガーファーストと同じで、レインフォレストハーブのこのココナッツオイルもガラス瓶なのはうれしいところです。他のもいくつか使ったものの、結局こちらを買うという人も多いでしょうか。


500ml、毎日使える大きさです。


口当たりも良くて、満足しています。


今日もお世話になりました。


ブラウンシュガーファーストとのデザイン比較


突き詰めていくと、
錯視デザインでなくても、物の視覚効果の話題は面白くて、スイッチが入ります。


女性が喜ぶようなかわいいイメージはブラウンシュガーファースト(イラスト)ですが、レインフォレストハーブのほうはココナッツ写真、ココナッツオイルということがわかりやすいこと(ココナッツ感があります)、


リアルにパカッと割れていて、
中の白いものが見えるところなど、目を離せないです。


この色のラベルが好きな人は好きかもしれないです。


同じという人、いるでしょうか。


初めて買うという人はとりわけ、
この色の感じと緑色で、安心感が引き出されすいと思います。


デザイン分析というわけではないですが、このあたりもチェックポイントでしょうか。選び方はおいときつつも、アルファベット文字で大きく「ORGANIC VIRGIN COCONUT OIL(オーガニックバージンココナッツオイル)とあって、わかりやすいです。


質が良いかについてはおいといてココナッツオイルマニアでなくても
「ここのチェックは見逃せない」人も多そうなポイントとして
ラベルに「低温圧搾」や有機、今のところのアマゾンの写真だと無添加、無精製、無漂白や無保存剤など日本語もありますが、このあたりも目立ちにくい白抜きで、テンションが上がります。


(アマゾンの画像と私が今持っているものを比較すると、手持ちのほうは「無精製、無漂白」とあります。このあたりは動きがあるのかもしれないです)


ココナッツオイルといえば、
高い温度でしぼっていくと残念な結果になりそうなので、個人的に低温圧搾などはポイントにしてます。
COLED PRESSED(コールドプレス)のアルファベット文字も、白抜きです。


深めにくわえさせて、このあたりを引き寄せていくと
かっこいいやおしゃれな感じがする全部英語よりは、日本語が入っているほうが日本人だとほっとする人も多いと思います。イラストレーターさんやグラフィックデザイナーさん、絵本作家さんたちのおすすめや愛用品まではわからないですが、好きだという人も増えそうです。


ドキドキします。


突き詰めていくと、
一般的には、ブラウンシュガーファーストは女性が好きそうなイメージ、レインフォレストハーブは男性でも抵抗が少ないデザインという気がする人も多いでしょうか。

じんわり共感します。


瓶やラベルのデザイン効果がどのくらい高いかについてはおいときつつも、
比較的人気ランキングが高い印象だったので、このあたりも興味深いです。


くわえさせて、
南国の食べ物とアーティストといえば、「いつ結婚するの」や「タヒチの女(浜辺にて)」の世界的に有名なフランスの画家ポール・ゴーギャン(作品:)が思い浮かびつつ、何度か触っているのでまた新しくエントリします。


健康に気をつけて、長生きしてもらえるとうれしいです。


完璧にはできないタイプですが、日数おかずにがんばります!
今日も一日お付き合いいただき、ありがとうございます!!
タグクラウド