検索ボックス
2020年10月16日

本の感想があれば【きょうのおやつは】福音館書店【ふしぎなにじ】鏡の絵本

gensouteki illustrator 57.jpg

下絵


damashie illustrator 63.jpg

【最新 錯視アート作成中】

サイブログ


ヒント:隠し絵(探し絵)です。隠れている生き物やきのこ、見つかったでしょうか。
人気だまし絵「うさぎとあひる」や「ルビンの壺(向かい合う2人の人間の横顔)」や、若い女性をイメージするとわかりやすいかもしれないです。


ようやくです!

錯視絵本や動物のだまし絵サーカス、探し絵本、
仕掛け絵本についてなどを展開しているのですが、こちらのミラー絵本「きょうのおやつは」と「ふしぎなにじ」の2冊、出しておきます。


一気にスタートします。

絵本の感想@ きょうのおやつは かがみのえほん


こちらの絵本は、ざんねんながら私は見れなかったのですがテレビでも紹介されたそうで、テンションが上がります。本屋やamazonだけでなく、そこからたまたま知ったという人もいるでしょうか。


「きょうのおやつは」も「ふしぎなにじ」も、わたなべちなつさんです。文章もイラストもたぶんそうだと思います。漢字だと渡邉千夏さんだそうです。絵本作家さんは気になるところですが、一般的な絵本と違います。


アイデアの勝利、
子供さんによっては、興味津々、がっつり心を奪われそうな気がします。


子供も大人もびっくりするような3D空間、すごく発想の面白い絵本です。


簡単にいえばおやつを作っていくストーリーなのですが、
鏡を上手に活用している仕掛け絵本、立体的に見える鏡の仕掛けに見惚れます。ミラー反転がわかりやすい印象で、遠近感、立体感を肌で感じ取れます。


チェックポイントは手の絵がないところです。
あえてかもしれないですが、じゅわっと味が広がるような擬似的なホットケーキ作り体験、本当にホットケーキを作っているかのように感じます。

見逃せないです。


絶妙にほどよくリアルでありながら優しい猫絵、想像をかきたてる卵や牛乳の絵などもリアル系という気がしますが、優しさがあります。いっしょに料理をしている気分です。メープルシロップのツヤツヤ光沢など色の塗り方、金属製品の描き方、卵白の透明感もそうですが、今までありそうでなかった原理で扱いやすい小型の絵本、しっかりした作りです(厚い紙で破れない)。


9めくりめが特においしそうです。食欲をそそります。

ほほがゆるむ猫は常にかわいいです。


もっと深くつなげていくと、
騙し絵、上下絵、遊び絵でもおなじみ愛猫家でも有名な日本人絵師の歌川国芳や歌川芳藤(おもちゃ絵といえば芳藤)も連想します。好きな人もいるでしょうか。海外だとエッシャーやアルチンボルドも錯視の人気巨匠画家といわれていますが、最近はトリックアートの名前といい、視覚面やビジュアル面の面白い世界がきわだちます。


個人的ベストランキングで、4めくり目もかわいいですが、
一位が6めくりめと同率1位で表紙、3位にラストの猫がランクインしてますが、勝敗をつけづらいです。


わたなべちなつさんのふしぎなにじ(福音館書店、同じ作者さん)


虹の絵本とセット購入している人もいるかもしれないので、レビューというわけではないですが、つなげていきます。


視覚にうったえる絵の描き方、遠近法については何度も触ってますが、
鏡効果こういう奥行きもハマります。


仕掛け絵本といえば、飛び出す絵本を想像しやすいですが、「きょうのおやつは」も「ふしぎなにじ」も別次元の面白さがあります。対象年齢や口コミが気になる人もいそうで興味深いです。絵本という形で、最大限に鏡面の映り込み、黒背景のいろいろな形の虹を見せてくれます。黒バックに虹色ということ自体がふしぎなことなのですが、そのポイントを見逃すくらい ページはおーっと思いました。


開いたときの感動、
のぞきこんで開いて見たくなるような
5,6,7めくりめが特に好きです。

ドキッとします。


不思議な魅力の幾何学模様についてはこちらで触ってますが、
子供や大人の年齢問わず幅広い範囲のなかでも、とりわけ、科学や理科系が好きな人は好きなジャンルかもと思ったりして、あこがれます。

じわじわきます。


吸い付きが良いかどうかも、どちらがいいかはその人の好みですが、
くねくねのからみあいや長く伸びる不思議な虹で、おもしろい視覚効果を体感できました。平面が仕掛け一つでこんなに変化するのかと、表現の深さを堪能します。

色々とにじみ出るものがあります。


ジャンルは違いますが、
絵本をぐるぐる回転させて楽しみたくなるところは、錯視絵本や騙し絵の絵本、探し絵や上下絵と共通でしょうか。


パカッと中身を
開くとわかるミラー絵本ですが、この本のシリーズが新発売されれば欲しいという人、こういう方法で楽しむ絵本の種類が、どんどん増えてほしいという人も多いと思います。


(追記:アマゾンと楽天でチェックしたところ、かがみのえほんプレゼントセットというものもありました。すみません。)


完璧にはできないタイプですが、日数おかずにがんばります!
今日も一日お付き合いいただき、ありがとうございます!!



【絵本関連で触っているもの】
仕掛け絵本【おすすめや選び方、人気も人それぞれ?】続:大人も子供も
ふしぎなえ、もりのえほん【感想】錯視作家やだまし絵、日本人画家話題の続
だまし絵サーカスの絵本は?【感想】錯視や隠し絵の本レビューや作者等:続
探し絵の本!感想(大人)【ウォーリーを探せ】みたいな似た絵本、作者など
瞑想の絵本はある?【こぶたくんのめいそう】続:瞑想グッズ 本やCD、座布団
人気探し絵本ミッケ!【感想レビュー】気になる絵本の作者やAmazon等
錯視絵本!感想【視覚ミステリーえほん あすなろ書房】騙し絵!日本人など
タグ:絵本 作家
| 絵本
タグクラウド