2020年09月02日

ココナッツオイル人気?【通販!感想レビュー】ブラウンシュガーファースト

gensouteki illustrator 37.jpg

下絵


damashie illustrator 41.jpg

【最新 錯視アート配信中】


サイブログ


ヒント:隠し絵(探し絵)です。隠れている動物(猫や鳥など)、見つかったでしょうか。(見え方難易度:簡単タイプで作成)
人気だまし絵「うさぎとあひる」や「ルビンの壺(向かい合う2人の人間の横顔)」や、若い女性をイメージするとわかりやすいかもしれないです。


ようやくです。
ココナッツオイル初心者のころに買ったのがこのブラウンシュガーファーストですが、デザインもかわいいので、ポイントだけ挿入しておきます。


椰子の実(ココナッツ)のフォルムは、人間の頭部みたいで好きです。


この体調もあって、オイル系は気になる話題です!


油といえばオリーブオイルや亜麻仁油(アマニの気をつけることといえば、加熱しないなど)、マカダミアナッツオイル、アボカドオイルetc.と色々ありますが、今回はココナッツオイルです。


さしいれて、
「われわれはどこから来たのか われわれは何者か われわれはどこへ行くのか(ゴーギャン)」のタイトルも好きですが、「タヒチの女たち」もふしぎな落ち着く安定感があります。

オイルといえば、
有機とエキストラバージン(エクストラヴァージン)425gに惹かれました。

正直、
色々なメーカーを試してるので、これ以外も買ってますが、感想書いておきます。

最近はココナッツオイルも人気ということで、
比較的、加熱に強いところも、うれしいポイントです。


おすすめはココナッツオイル?


どういう効果があるか本でも調べてましたが、ヘアケアやスキンケア、肌や髪に塗ったり、使い方としては色々です。レシピ系で、パンやごはんもおいしいです。このあたりもだいごみです。ナッツアレルギーの人は無理しないで、気をつけてください。

ほかのメーカーのココナッツオイルも、基本的にamazonで購入してますが、こちらも何度かリピしました。


人によっては、化学調味料無添加、砂糖不使用の文字にも惹かれるでしょうか。


プラスしておくと、
ココナッツオイルうがいで口をゆすぐ人もいそうです(ココナッツオイルプリング)。私もたまにやってますが、こちらの本も読んだので、一応入れておきます。けっこうページ数があります。詳しいやり方はこちらにかいてます。


こちらも、漂白してないことはチェックポイントです。

善玉のHDLコレステロールの名前の響きも、じわじわきます(LDLコレステロールは一応悪玉)。

ココナッツオイルといえば、ポリフェノールの量や、酸化しにくいことも大きいです。

酸化つながりで、
精製か?バージンか?なら、例外をのぞいて後者を選びたいイメージでしょうか。


ココナッツと人気画家


ココナッツでイメージする画家といえば、世界的に有名なポール・ゴーギャンが思い浮かびます。

代表作のひとつに「タヒチの女(浜辺にて)」の絵画(油絵)があります。

具体的にどういう絵か?というと、タヒチ島の二人の女性が描かれてます。イラストレーターさんやデザイナーさんだけでなく、南国好きな人も見たことがあるでしょうか。


ゴーギャンはフランスを代表する世界的な芸術家の一人ですが、タヒチに行ってるときにココナッツも食べたかなとか、作品を制作しながら楽しんだのかななど、たまにココナッツオイルのふたを開けるときや、塗るときに思います。

テンションが上がります。


芸能人・モデル愛用者多数?選び方は人それぞれ


ココナッツオイルの選び方といえば、
パッケージデザイン(ラベル)で選ぶ人も多いかもしれないです。

熱いです。


成分で入れるとMCTオイル(略:Medium Chain Triglyceride(ミディアム チェーン トリグリセリド)、中鎖脂肪酸)もそうですが、ほかの植物油と比較して酸化に強い感じが好きです。


色々なメーカーを試しましたが、かわいいココナッツオイルといえば、こちらのブラウンシュガーファーストのラベルも、つながります。

女性が好きそうなデザインです。


同じ人、いるでしょうか。


ざんねんながら、騙し絵、隠し絵(探し絵)要素はないようでしたが、ちょっと幾何学的な錯視を連想する線路のようなフレームの引き締め感は、心地よいです。

デザイン解析ではないですが、
アナログ手書きのような「オーガニックエクストラヴァージンココナッツオイル(英語)」と、同じく手描き感の抜きのある小さめなココナッツの絵(色彩はやさしいソフトな色合い)、ブラウンシュガーファースト(こちらも英語のBROWN SUGAR 1ST.)の文字も、親しみやすい印象です。白地に茶色のナチュラル感、

収納せずに置いておきたくなるデザインというところも、ポイントが高いです。

かわいいです。


美味しいですし、香りも好きなど、味と体質が合うなら、おすすめする人も多いと思います。

ココナッツウォーターもココナッツミルクも大好きですが、ココナッツシュガーやココナッツオイルといい、ココナッツ系の食べ物はハマります。


個人的には通販がおすすめ


値段が安いこともあるのですが、
どこで買える?つながりで、ブラウンシュガーファーストもリアルなお店で購入したこともあったのですが、買い物中に瓶がガチャンと割れるのが心配で落ち着かなかったこともあり、ココナッツオイルは通販リピしてます。


価格を比較して、少々高くでも結局はブラウンシュガーファーストに戻ってしまうという人も、多いでしょうか。ちょっと高いけれど、やっぱり美味しいと思う人も多そうなココナッツオイルです。


ココナッツオイル自体はトーストというより、
そのままの食パンにたっぷりつけて食べるのが、しあわせです。

ごはんもそうですが、やみつきです。


ボディクリーム代わりに、ワセリンも使ってるので(こちらで触ってます)人気ランキングも気になりますがココナッツバターの代わりや、夏は液体オイルに変化するので、面白いです。

まとめていくと、
おすすめのオリーブオイルについてはまた新しくピックアップしますが、ココナッツオイルも同時にお気に入りです(食事系を入れておくと、今のところのアップデートはココアや、紅茶などです)。

今食べているほかのココナッツオイルも、また新しくレビューする予定です。


完璧にはできないタイプですが、日数おかずにがんばります!
今日も一日お付き合いいただき、ありがとうございます!!



タグクラウド