2020年08月27日

醜い(みにくい)ものの神?ジャイアント・ウェタ!【昆虫】続:世界最大

gensouteki illustrator 34.jpg

下絵


damashie illustrator 34.jpg

【最新 錯視アート配信中】


サイブログ


ヒント:隠し絵(探し絵)です。隠れているもの、見つかったでしょうか(ヒント:醜いものの神)。
人気だまし絵「うさぎとあひる」や「ルビンの壺(向かい合う2人の人間の横顔)」や、若い女性をイメージするとわかりやすいかもしれないです。


前にカイコガについてはこちら(かわいい【もふもふ】カイコガという天使!動物以外でおすすめ昆虫も-蚕蛾 )で触ってるものの

今回は、ジャイアント・ウェタです。

一気にスタートします!

ジャイアント・ウェタ、カマドウマの仲間 giant weta


びっくりする虫です。

冗談みたいな大きさです。


外見はバッタやコオロギに似ている外見です。

南半球、ニュージーランドのすごさを感じますが、ジャイアント・ウェタはインパクトがあります。テレビで見たことがある人も、いるでしょうか。

もしも羽が広がったら、さらに大きくなることを想像すると、衝撃的です。


手のひらに乗せると大きさがわかりやすいと思いますが、一般的な「虫は小さい」というイメージをくつがえします。

良い刺激になります。


先入観の破壊は、面白いものがあります。


醜いものの神? -god of ugly things-


英語のgod of ugly things、「みにくいものの神」という名前も衝撃的で、忘れられなかったこともあります。ウェタが本当に醜いかはおいておきますが、

奇跡的な巨大昆虫です。


プラスしておくと、
ジャイアント・ウェタの幼虫も大きいサイズです。

温和で草食性というのは、
虫でも
人でもうれしいところです。


世界最大つながり


目を疑う大きさの昆虫の、フィギュアの原寸大サイズもすごいですが、動物でも魚でも生き物の世界一や世界最大は、気になるところです。

「今のところでもいいから」と聞きたくなるのが世界最大級やヘビー級、超重量級など、世界一系なのですが、虫関連で挿入しておくと

・カブトムシ:ヘラクレスオオカブト
・体長でなく重さなら、エレファス

ヘラクレスもつんつんしてるツノが、魅力的です。


広げていくと、
・動物だと、シロナガスクジラ
・巨大な鳥だとヒクイドリ、
・陸上最大の動物で、アフリカゾウ
・トカゲの大きいのだと、コモドオオトカゲ
・両生類で、オオサンショウウオ
・ひょこっと出てくる顔がかわいい亀だと、オサガメが大きい
・魚だと、かわいいジンベエザメ


樹木にまで手を伸ばすと、セコイアデンドロンもあります。

巨木です。

虫の描き方 -絵やイラスト-


今回は、一般的な虫の絵の描き方です。

バッタのチェックポイントは、足と触覚という気がします。細かく入れると、頭部や胸部、腹部もそうですが、イラストレーターさんや絵が上手いプロの人のイラストを見るときは、そこを注目してみるのもひとつと思います。


具体的な描き方も挿入しておくと、
正面ではなく、横向きの絵なら特に、後ろ足を「底辺のない三角形(角度の鋭いひらがなのへの字)」のようにカクッと描きます。

気持ち大きめに描くと、それっぽくなるかもしれないです。


シュッと触覚も描くと、さらにそれっぽくなります。

バッタなら緑色系(茶色も、保護色)、コオロギなら茶色から黒系で塗り絵のように色塗りすると、一般的にわかりやすくなりそうです。


美人画で有名な日本人浮世絵師、
喜多川歌麿(きたがわうたまろ)の「画本虫撰(がほんむしえらび、狂歌絵本)」もつながります。昆虫の絵が上手いイラストレーターさんや絵本作家さんのなかには、ファンという人もいるかもしれないです、植物図鑑や昆虫図鑑の話題で、頭をよぎります。


飼育系に興味がある人だと
「生きものつかまえたらどうする?」の図鑑も持ってるかもしれないですが、今回はジャイアント・ウェタの流れで、触ってみました。


もう一回出して、 虫の絵といえば
錯視アートやだまし絵で世界的に人気の巨匠、マウリッツ・コルネリス・エッシャー(オランダの画家、版画家)の作品「メタモルフォーゼU」もつながります。虫のイラストだけでなく、魚や鳥の変化も見ることができるので、ふしぎな絵が好きな人にも、おすすめです。

視覚の魔術師、すごいです。


完璧にはできないタイプですが、日数おかずにがんばります!
今日も一日お付き合いいただき、ありがとうございます!!

タグ:絵の描き方
タグクラウド