2020年07月29日

100均アイシャドウ!9色から厳選【使い方】URGLAM ユーアーグラム

gensouteki illustrator 17.jpg

下絵


damashie illustrator 19.jpg

【最新 錯視アート】

ヒント:隠し絵(探し絵)です。
上下絵としても作成してますが、隠れている動物、見つかるでしょうか。人気騙し絵「ウサギとあひる」や「ルビンの壺(向かい合う2人の人間の横顔)」「若い女性」をイメージすると、わかりやすいかもしれないです。


おすすめや優秀は人それぞれと思うので、自由です。

具体的に例えば、
100均コスメだと「UR GLAM(ユーアーグラム)」の「「ブルーミング アイカラーパレット01」は気になりました。プチプラコスメもすごい色彩がありますが、9色のアイシャドウパレットの100円(税抜)にはびっくりします。

残念ながら、
このパレットはゲットできていないので、写真からわかる範囲でくわえておきます。
大人気で売り切れるものもあるということですが、100均で気になったアイシャドウパレットはダイソーのこちらでした。


捨て色なしの印象で9色も入ってるのがすごいと思いましたが、このカラーだと使いやすい感じです。見ただけでは色持ちや発色などはわからないですが、色味は興味深いです。

色の塗り方も、
色彩パレットの例で色彩感覚がはっきりとわからないとき、特に普段からメイク機会の多い女性は、こちらのほうで例えるほうが、感覚がつかみやすいかもしれないです。

メイク方法と絵の描き方、同じところはあるでしょうか。


アイシャドウの塗り方! 綿棒と指グラデーション


「綿棒(めんぼう)」は、道具として使いやすいかもしれないです。

鉛筆や色鉛筆など絵を描く道具、画材の人気おすすめ道具としても、有名の綿棒です。

細いので、二重幅に愛用してる人も多いでしょうか。


もうひとつの塗り方といえば、「指を使う」も同じ気がします。現代美術や現代アート、指や手を使って絵を制作するアーティストさん、見たことある人もいるかもしれないです。

指で塗ることで、
自然でナチュラルなグラデーションが作成しやすくなることは、肌も紙も共通というイメージです。
絵を描く紙と、人の顔の肌は違いますが、このあたりの同じところは、正直うれしいです。



100円アイシャドウパレット!色彩分析


ブラウン系はチェックポイントです。簡単にすると茶系ですが「ブラウン系の色彩はどんな色か?」というと「失敗しにくい」「肌なじみが良い色」などが一般的です。

ラメはキラキラ華やかな印象づくり、マットタイプは光を吸収をおさえるナチュラル感、アクリル絵の具にも興奮するラメ入りはありますが、アイシャドウパレットの万能さはすごいです。

単色使いと複数の重ね塗りも、使い方は自由です。


念のため、例として展開してみます。

使い方-9色からどれを使う?


世界的な人気画家レオナルド・ダ・ヴィンチの名画モナリザや、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」、絵画史上や歴史上など最も絵が上手い1人といわれるブグローの美人絵など、綺麗な女性たちの絵はたくさんあるので、興味がある人も多そうです。

(イラストレーターやクリエイターからの人気も根強いアルフォンス・ミュシャの女性もきれいなので、参考にしてる人もいるでしょうか)


使い方ですが具体的に入れていくと、
UR GLAM(ユーアーグラム)のブルーミング アイカラーパレット01の場合は、
引き締めカラーを塗りたいときは、目のキワの場所に右上ブラウンカラー(向かって左から3番目、下から3番目)、アイホール全体塗りをしたい場合は、9色のど真ん中(上から2番目、右から2番目)の明るい色をを塗る方法も、色彩的に良さそうなイメージです。

もうひとつの方法として、
目のキワの場所に、パレットに向かって右下ブラウンカラー(上から3番目、左から3番目)も良い感じになりそうです。

もしも二重幅にも色を入れたいときは、
真ん中の一番下のカラーと、真ん中一番上のカラーは締め色よりもやわらかい色なので、この2色も色彩的に良さそうな気がします。

ここでぼかすこともチェックポイントにしている人は多そうです。


化粧の錯視


アイラインの錯視効果もそうですが、最近人気の涙袋メイクといえば、デルブーフ錯視を連想します。

おしゃれな人だと、
目を大きく見せる方法と、横に長く見せる方法を組み合わせてる印象もあります。

もっと長くといえば、
ミュラー・リヤー錯視をイメージするものとして、目頭と逆のキワで外向きのラインを強調させるような方法もあるのでこちらも面白いです。目の長さが長く見えるようにしたいという人は、無意識にしている人も多そうです。

世界的な人気画家、光の魔術師フェルメールの目の描き方といえば、
名画「真珠の耳飾りの少女」の目には光の反射、白い点の光が入っているので、アイシャドウなどアイメイク以外のポイントとしては、化粧の錯視やだまし絵についてはおいときつつも、こういう光もチェックポイントになると思います。


人気の100円ショップといえばダイソーやセリア、キャンドゥなど色々ありますが、
パウダーアイシャドウパレットの100円で9色は、素直にすごいと思いました。

パッケージデザインといえば、最近は高級感のあるものも増えてきてますし、期待が高まります。

ダイソーやユーアーグラムに限らず、
気になる色彩を見つけたらまた新しくブログでピックアップしてみます。
このくらい絵の具のパレットなど画材も豊富になるとうれしいです。


完璧にはできないタイプですが、日数おかずにがんばります!
今日も一日お付き合いいただき、ありがとうございます!!

タグ:錯視
タグクラウド