2020年06月23日

歌舞伎用語の英語って何がある?一覧125選!読み方や簡単な説明付き

kabuki illustrator 3.jpg

二人の女形の頭



damashie illustrator 3.jpg


【最新 錯視アート】


ヒント:人や動物の顔が隠れてます(イラストやだまし絵関連:隠し絵や探し絵関連はこちら上下絵錯視、絵本はこちらです)ようやく制作できましたが、見えるでしょうか?


絵や外国語の文字体をながめてるのが趣味なのですが、シンメトリーのアルファベットのフォルムは面白いです。

世界の人気絵画からの歌舞伎の絵つながりで、
有名な日本人浮世絵師、見返り美人図の作家の菱川師宣(ひしかわもろのぶ)の紙本金地著色歌舞伎図屏風や、有名な絵や歌舞伎役者を描いた役者絵といえば東洲斎写楽の「三代目大谷鬼次の江戸兵衛」のほうが歌舞伎といえば?でイメージする人が多いかもしれないです。かっこいいポーズです。歌舞伎の演技の方法だと、見得(みえ)やにらみもポイントでしょうか。技法や手法についてはおいときつつも、ストップモーションというよりはクローズアップが気になります。

ミステリアスで謎めく、不思議な日本人画家の印象で、引き寄せられます。


具体的に名前を入れていくと
日本画が好きな人だと、横山大観や竹内栖鳳、上村松園が好きな人も多いでしょうか。(人形浄瑠璃についてはこちら)。


入れ込んでいくと、
有名な日本人水墨画家や墨絵アーティストといえば雪舟ときた流れですが、クイズやなぞなぞ絵のイメージもありつつ怖い絵といってもかわいい寄せ絵系の猫絵、子ども用絵本といえば歌川芳藤おもちゃ芳藤の名前やだまし絵作家や上下絵などで歌川国芳から江戸の遊び絵の名前も思い浮かんだりします。歌舞伎だと塗り絵を楽しんでる人もいるでしょうか。
キャラクターコラボもお面グッズや現代のフェイスパックのデザインも面白いですが、こちらの江戸時代のグラフィックデザイナー、イラストレーターetc.もすごいです。夢の江戸ですが、色々な画力が高いや絵が上手いの言葉などを超越してます。


英語サイトや字幕も面白そうな感じなので、
今日は歌舞伎関連で、挿入していきますが(場所はwebの公式サイトで)、こちらも表現方法は色々というイメージでパワフルです。英単語や説明系も、中心が通っている感じでした。国宝(人間国宝は重要無形文化財保持者など)やカタカナ英語の読み方付きなどはこちらで触ってます。最近は漫画やアニメからの展開も気になるでしょうか。歌舞伎役者の登場人物で、格闘ゲームやアクションゲームがあっても面白そうです。


いいときにガイドの方の説明など聞けたらうれしいのですが。なんとなく感じる意味で先にカタカナ英語のほうで助走をつけていくと、(歌舞伎:kabuki theater→カブキスィーアタァ(kabuki)カブキシアター、スィも強め)もあるのですが

右向き三角1隈取→kabuki makeup→カブキメイクアップ(kumadori)メイカップ(メイキャップ)、kumadori make-upなど
右向き三角1おやま(女形、女方など)→woman-role、woman's role→ウーマンズロウゥ、oyama (onnagata)、ウーマンズロール。ウとロも強め
右向き三角1花道(hanamichi)→runwayのランウェイやflower pathなどもありそうです。approaching pathの読み方はアプロウチングパス(アプローチングパス)、ロとパも強め
右向き三角1せり→stagelift、ステージリフトなど→trapdoor(seri)トラップドアだとラも強め
右向き三角1書割(kakiwari)→background sceneryやscenery and propsでスィーナリィアンドプラップス→シーナリーアンドプロップスなどもあるでしょうか。
右向き三角1回り舞台(廻り舞台、mawari butai):revolving stage→発音系話題のlをゥにしてみるとリヴァゥヴィングステイジ(リバルビングステージ)、ヴァとテも強め

などetc.、感覚としてはこういうものがありそうで、面白かったりします。

花道の表現はきれいです。


歌舞伎英語一覧 -Kabuki words -English-


What is KABUKI?つながりで、Japanese(日本語)とEnglish(英語)とword(単語)がヒントになりそうな気がしました。辞書の意味のdictionary(ディクショネリー)も、意外と簡単にいけそうです。

あとで全部きれいにしていきます。


くわえさせて、
簡単に「歌舞伎とは?」でいくとしたら、江戸時代に発展した民衆演劇です。日本固有のものなので、海外や外国人の方に人気の日本のもの、女優さんつながり出雲阿国(いずものおくに)のあたりなどミステリアスな感じで好きだったりします。念仏踊りの言葉も、気になります。日本の伝統芸能だと、文楽人形についてはこちら、能についてはまた新しくピックアップします。

興奮します。


日本文化だとJapanese culture(ジャパニーズカルチャー)、伝統的な文化だとtraditional cultureの響きもおもしろいかんじです。

そうしたら、一気にスタートします。


1 合引(あいびき):aibiki stool
2 赤貝:akagai shells
3 揚幕:agemaku curtain、actor's curtain agemakuなど。ひらがなも入れると、あげまく。
4 油付:oil attached、あぶらつき
5 油つぼ:pot for wax (abura tsubo)ローマ字も追加しておきます。
6 雨団扇:rain fan、ame uchiwaも
7 衣装:costumers、歌舞伎の衣装でKabuki costumesなど魅力的です。
8 市川格子:Ichikawa check
9 猪:wild boar、inoshishi、動物もかわいいです
10 色作り:mixing pigments


もう一回挿入しておくと(錯視絵幾何学模様についてはこちら)、
市松模様といえば有名な柄デザインで、錯視アートや幾何学模様の名前をイメージしますが、役者名で興味深いです。縁起の良い模様やモチーフがが好きな人は、ゲットしてる人もいるでしょうか。石畳模様(文様)の名前もありますが、女形で有名な初代佐野川市松を思い浮かべます。(プチ論文つながり)現代アート的なイメージもありますし、ファッションコーディネートの上手な人達やおしゃれに敏感なファッションセンスのある芸能人やモデルさんなどは「弁慶格子」も詳しそうです。ギンガムチェックみたいなイメージで、ある意味現代風な気もして、明るい気分になります。家紋図案だけでなく役者紋のデザインも気になるでしょうか。


(模様や元禄文化つながりで尾形光琳の光琳模様についてはこちらです)


あくまでくわえさせて、
他に、赤っ面(akattsura):red face、板鬢:flared sidelock(ita-bin)などもあります。赤っ面から着肉(chakuniku)でbody suitのボディースーツも楽しそうですが、歌舞伎系だと、衣装:costumesの語句などもおもしろそうです。

コツコツ打ち込んでいくと、
歌舞伎の楽器だとKabuki instrumentsなど、響きがきれいな感じで、気持ちが上がります。雨団扇のほかに笏拍子(しゃくびょうし)、びんざさら、盤木(ばんぎ)など、からめていきます。

打つ系、好きです。


11 馬:horse、uma おもしろいです。
12 扇:fans、基本的な単語だとこれと、
13 大太鼓:big drum、ビッグドラム、打楽器系つい打ちたくなります。
14 大道具:stage set crew
15 お座敷着:formal reception kimono
16 お膳:a dinner table with food
17 お殿様:samurai lord
18 お祭り:The Festival、ローマ字も入れておくとしたら、Omatsuri
19 傘:paper umbrellas、ペーパー付けておきます。
20 楽器:musical instruments

例えば具体的に、
学校のテストによく出る英語だと、扇、傘、楽器などイメージだった気がします。大太鼓はそのままビッグドラムで入れてみた感じです。お座敷着は、芸子さんたちなどが座敷で着てるあの着物です。柄など、ほほがゆるみます。歴史のヒストリーのスペルはhistoryで、魅了されます。

ドキドキします。


21 かつら:wig、漢字だと鬘、やっぱりひらがなのほうがわかりやすい感じです。
22 鬘屋:wig maker、読みがなで『かつらや』など、引き込まれます。
23 蝦蟇(がま、gama):toad、がまぐちの入れ物など、つい開けたくなります。
24 上手(かみて、kamite):upper side、stage leftなども入れてみます。
25 上手揚幕:kamite agemaku curtain
26 髪結道具:hairdressing tools
27 着付け:dressing
28 狐:fox、触りたくなります。
29 櫛:combs、コーム、コゥムなど、髪の毛をとかすくしです
30 黒御簾:black grille、ひらがなも入れると(くろみす)

目白押しで
他に、かんざし:hairpin (kanzashi)漢字で簪なども、触りたくなります。Japanese hairpin(ジャパニーズヘアピン)も気持ちいい響きで、良さそうです。

いいところなので、展開していきます。


観劇系のブログでの簡単説明もそうですが、
かつらはウィッグのほうが、漢字よりわかりやすい感じでおもしろいです。格子(grille)でグリルなどもそうですが、がま話題だと、大蝦蟇(おおがま)蝦蟇仙人など、これもたのしそうなので新しくピックアップしてみます。


ここで一回挿入していくと、
合掌鏡台:mirror stand (gassho-kyodai)ミラースタンドもおもしろそうです。懐紙:paper napkin (かいし、kaishi)のペーパーナプキンだと、漢字がわかりやすいかもしれないです。上手は客側から見て右側、上座など、色々ためになる感じです。

スッキリします。


31 黒御簾音楽:kuro-misu background music
32 隈取(くまどり):kumadori make-up、血管や筋肉表現系日本のすごい図案、化粧師(けわいし)さんのメイク方法、気になります。
33 黒衣:black costume、黒子など、くろご(くろこ)で入れておきます。
34 化粧道具:make-up set、メイクアップセット、女の子なども好きそうな感じです。
35 下駄:wooden clogs
36 こしらえ:preparations
37 小道具:props
38 魚:fish
39 桜:cherry petales、ひらひら動いてるものを見ると、つかみたくなります。
40 ざれ隈、"playful" kumadori。そのままZare-Gumaでもいいと思いますが、

今すぐにでも入れておくと、
黒衣は黒い衣服、基本的な英単語かもしれないですが、魚と桜も追加しておきます。隈取は化粧、顔を彩るとか化粧道具とセットでおもしろい感じです。

こういうふうにすると、自分のペースで動けそうです。まっ


くわえさせて、
黒衿(くろえり、kuro-eri)でblack collarも、便利で綺麗なイメージで興味深いです。

色の話題で展開していくなら、
真っ赤な口の中も気になります。

パッと視界が開けます。


41 早蕨(sawarabi):mountain grasses、読みがなも入れると、さわらびです。
42 しけ:loose hair、ルーズヘアー、女性の方がくわしいかもしれないです。
43 下手(しもて):lower side、stage rightなど。ローマ字表記でshimote
44 砂利波(jari nami):gravel waves、じゃりなみの響きもお気に入りです。
45 定式幕(じょうしきまく、joshiki maku):kabuki pull curtain引幕など、main curtain、簡単解説系だと縦縞模様の三色の幕(@萌黄色A柿色B黒色)特徴的な和の色のイメージ
46 職人:a craftsman
47 雀(suzume):sparrows、鳥のすずめ、人気のスパロウ、模様も好きなので入れておきます。
48 相撲取り:sumo wrestler
49 せり:stagelift、ローマ字も入れておくとしたら、seri
50 そば:backwheat noodles、食べたくなります。食欲がわきます。

感じるところあるでしょうか。


謎めいた
『職人』の文字に惹かれます。早蕨(さわらび)の模様もじわじわきますが、相撲取りでスモウレスラーなど、技なども魅力的なので、また新しくピックアップしてみます。下手は舞台左側(客席から見ます)濃密です。


念のためプラスしておくと、
寿司桶(すしおけ・sushi-oke)でsushi bucketも、中を見たくなりますし、蛇の目傘(janomegasa、Japanese umbrella)もゲットしたいです。

パカッと開きたくなります。


51 太鼓(たいこ、taiko):stick drum、打ちたくなります。
52 食べ物:food、そばが好きです。
53 だらり:hanging loose、だらり帯など舞妓さんも魅惑的です。
54 段鹿子(dan-kanoko):dappled stripes、読み方は「だんかのこ」
55 月見:Viewing the Autumn Moon、日本の行事系も、テンションが上ります。
56 附打(tsuke uchi):tsuke operator、附け打ち(つけうち)とか珍しい語などとお
57 鼓(つづみ、tsuzumi):hand drum
58 角かくし:headwear、hiding the hornsなど
59 角出し:horns sticking out これで入れておきます
60 手ぬぐい:handcloths

ここも、たたせておきます。


両方ではさんでいくと、
竹本義太夫つながりで『竹本(takemoto、たけもと)』の語句でnarrator and shamisen player、ちょでいくと、ちょぼ床(choboyuka)でtakemoto seat、下に髷(まげ)で入れてますが、ちょんまげ(chon-mage):men’s topknotも日本的な感じでじんわりきます。

なかからあふれるイメージです。


61 裃(かみしも、kamishimo・上下):formal wear for samurai
62 道中着:procession kimono
63 動物:animals、アニマルズ、着ぐるみかわいいです、小学生にも大人にも
64 虎:tiger (tora)もかわいい感じです。
65 鳥笛(toribue):bird flute、とりぶえも心をつかみます。
66 なまず坊主:catfish priest、漢字だと鯰でした。密度が高いです。
67 波衣(なみご):water kurogo(namigo)、水衣(みずご)なども艶やかな響きです。
68 二本隈(Ni-hon-Guma、two lines
69 二枚目:handsome ( man ) イケメンはおいときつつ、ハンサムにしてみます。一枚目が主役、二枚目が美男役も
70 鼠(nezumi):mice and rats、重要英単語かもしれないmouseの複数形も好感触です

熱いです。


細かく突き詰めていくとしたら、
仁王襷(におうだすき、nioodasuki)でthick rope on back、肉襦袢(にくじゅばん、niku-juban)をmuscle body suitでマッスルボディースーツなどもおもしろそうです。

脈打ちます。


動物系には、虎とねずみも入れておきます。 波衣は黒子の件もあったので挿入してみました。色々表現があって楽しそうな感じです。

テンションが上がります。


71 年中行事:seasonal ceremonies、お月見入れたのでこれも追加しておきます。
72 のれん:split curtains、こうして見ると、カーテン系の表現多い気がします。
73 履物:footwear、はきものも
74 初鰹:the first bonito fish of the season、カタカナ読みでボニートやバニートゥなど
75 花道(はなみち):hanamichi runway、approaching pathなど、上で触ってます。
76 引き抜き:hikinuki fast costume change、グッときます
77 ひっかけ:tucking in
78 ひな祭り:The Doll's Festival、こちらも日本の代表的な行事なので挿入してみます。
79 鬢:sidelocks、漢字の読み方はだと『びん』、さらに文字の密度が濃いです。
80 鬢つけ油(びんつけあぶら、bin-tsuke abura):hairdressing wax、ワックスで押してみます。

突き抜けてます。


難読漢字つながりでこれは何て言うのだろう?と質問したくなったら
筥迫(はこせこ)purseなど、鬘(かつら)と鬢(びん)で、つい文字比較したくなります。なぞりたくなる漢字ですが、髷(まげ)もあったり、魚もむずかしい漢字があふれてますが、このタイプの文字も目白押しです。

気持ちいいです。


81 袋付(ふくろつき):unhardened back hair
82 二つ折り:two fold、これもはさんでおきます。
83 ぶっかえり:bukkaeri fast costume change、引き抜きと合わせて入れておきます。
84 文箱(ふばこ、fubako):letter box、レターボックス、これと
85 番傘(bangasa、ばんがさ):heavy Japanese umbrella、
86 文房具:stationary items、カタカナ英語でよく聞くステーショナリーです。
87 幕引き(まくひき):curtain puller、maku hikiも良さそうですが一応挿入してみます。
88 髷(まげ):topknot、厳選フレーズです。
89 まわり舞台:revolving stage、冒頭で触ってる英語です。
90 三ツ銀杏(みついちょう):three gingko leaves

もっとくわえさせて、
竹:bamboo、振り下げ(ふりさげ)hanging obi knotの言葉も魅力的ですが、振袖(formal kimono for unmarried women、 furisode)も入れてみたい感じです。正座(Seiza)→sit straight、sit uprightなど、足を開く感じで胡座(あぐら):sitting cross-leggedなども、良さそうです。

しびれる:go numbのもおもしろいです。


まくりあげていくと、
文庫boxなども、我を忘れて夢中になりそうですが、雑学だけでなくこれもふくめて開放的です。動物だけでなく、図解や図鑑系もわかりやすそうです。


91 むしり:grown out hair
92 紫鉢巻:purple headband、パープルヘッドバンドで
93 紫帽子:purple headwearなど 紫鉢巻と比較系で
94 柳 (やなぎ):willow、歌舞伎っぽい感じで yanagi、植物も入れておきます。
95 松:pine、パイン
96 雪:snow、人気英単語、スノー、好きなので挿入してみます。
97 雪衣(ゆきご):snow kurogo、yukigo。この響きもきれいです。
98 雷車:thunder cart ( raisha )、サンダーでかっこいい感じです。
99 竜:dragon、ドラゴン、動物系ではないですがこれも趣味です

やわらかくなってきたのでまとめて入れてみると、
漢字の並びも、ハイクオリティーな感じです。


もっと深堀りして、
きれいな鼈甲の髪飾り(tortoiseshell hair ornaments】読みがな入れると、あのべっ甲です。ローマ字表記だとbekko no kamikazariとかでしょうか。役者はKabuki actors、三里当て(さんりあて)だとtriangular clothなども良さそうな気がします。

歌舞伎関連だったり連想でいくと、時代劇はa period dramaやa historical playなども好感触です。

うずうずします。


100 紅葉狩り:Maple Vewing
101 勧進帳(kanjincho):The Subscription list、サブスクリプションに署名・賛成etc.弁慶と義経と富樫、
102 京鹿子娘道成寺:The Girl at Dojoji Temple ( kyoganoko musume dojoji )、恋する娘など、いろいろ可愛いイメージです
103 元禄忠臣蔵:The History of Chushingura in the Genrokuなど、 Genroku Chushinguraで、くわえます。
104 暫(しばらく、Shibaraku):Wait a Moment、人気演目はpopular...でしょうか。
105 春興鏡獅子 (Shunkyo Kagami Jishi):スペルだとThe Kagami Lion Dance、The Mirror Lionなど、ライオンダンス、ミラーライオン、etc.
106 児雷也豪傑話(Jiraiya Goketsu Monogatari):The Tale of The Gallant Jiraiyaなど、アニメや漫画からも、じらいやの名前が浸透してるみたいです
107 新版歌祭文(しんぱんうたざいもん):Nozaki Village
108 菅原伝授手習鑑 (すがわらでんじゅてならいかがみ): Sugawara and the Secrets of Calligraphy、ローマ字読みにするとSugawara Denju Tenarai Kagami
109 助六由縁江戸桜(sukeroku yukari no edo zakura):Sukeroku, the Hero of Edoや、Sukeroku :Flower of Edoなどで、くわえてみます。


錯視にも色々な種類の作品ありますが、
歌舞伎だと、演目リストアップにしてもわかりやすそうで良さそうな感じです。

歌舞伎といえば歩き方の飛び六方なども気になるところで、ポンと背中を押されます。ほかにちょっと気になることといえば、お弁当でしょうか。抑揚をつけたほうがいいそうですが、外郎売(ういろううり)の名前もおいしそうです。


110 東海道四谷怪談:The Ghosts of Yotsuya 、Yotsuya Ghost Storyなど怖いものも
111 夏祭浪花鑑:The Summer Festival in Osaka、ローマ字表現でNatsu Matsuri Naniwa Kagamiとか、old Osaka も良さそうな感触だったりします。
112 鳴神:Narukami, the Thunder God、ナルカミ、そのまま入れておきます。
119 双蝶々曲輪日記(ふたつちょうちょうくるわにっき):Two Butterflies in the Pleasure Quarters、頭にa diary of 付き
114 義経千本桜:Yoshitune and the Thousand Cherry Treesでくわえてみます。漢字の読み方も入れるとしたら、Yoshitsune Senbon Zakura
115 廓文章(くるわぶんしょう):Love Letters from the Pleasure Quarters、Kuruwa Bunsho、ラブレターズ..の流れで挿入してみます。


もう一回くわえさせて、
演目も桜とか花とか、あますところなく響きがきれいです。連獅子(Renjishi)の漢字もかっこいいです。
ここまで漢字が並ぶと、脈打ちます。レポートはreport、感じる系の感想でfeeling、レビューはreviewなどの英単語も、わかりやすくというよりは役立ちそうで興味深いです。好きな代表作は、あったでしょうか。タイトルや題名の文字の響きや並びが面白いです。


まじりあって、歴史や国語のテストにもよく出る『金閣寺』でThe Golden Pavilionも良さそうで、こちらでも軽く触ってます。以上、歌舞伎関連の英単語125選でした。もっとあります。


最後までしていくと、
かっこいい台詞回しといえば「絶景かな、絶景かな」などが思い浮かぶでしょうか。石川五右衛門だとアルファベット表記のGOEMONもかっこいい字面です。

心臓の音が速くなります。


例えば、人気で有名な翻訳情報サイトにも紹介文など、歌舞伎の内容についての詳しい動画etc.色々ありそうです。日本文化など伝統芸能系だと文楽や能の英語もあるので、これについてはこちらでまた新しくアップしてみます。

つながっている部分が、すごいです。



入れ忘れてあせりましたが、脚本家だとplaywright(自分のなかのスペル注意英語、writeのライトと間違えてやすいので気をつけたり)、近松門左衛門(ちかまつもんざえもん)などの名前はテストに出た気がします。

ひきつけられます。


いいときにバイリンガルやネイティブの方に教えてもらえたら、うれしい感じです。

完璧にはできないタイプですが、日数おかずにがんばります!
今日も一日お付き合いいただき、ありがとうございます!!


参考資料 
山口百々男 編著, Steven Bates 英文校閲. 和英:日本の文化・観光・歴史辞典 改訂版. 東京, 三修社, 2014, 512p.
柴田 正昭 編著. 外国人のためのローマ字日本語辞典. 東京, 東京堂出版, 2004, 376p.
Naoki Takei. Japanese Culture (Getting Closer To Japan Series). 東京, アスク,凡人社(発売), 2001, 95p.

補足
文楽人形だとBunraku puppet、太鼓系楽器だと「太鼓:large drum、小鼓:small hand drum、大鼓:large hand drum」このあたりで打ち込んでいくのも良い気がします。ありがとうございます!!

kabuki illustrator 3.jpg
タグ:国宝
タグクラウド