2020年10月19日

眉の描き方があれば【あのプチプラと似てる?】100均アイブロウパウダ

gensouteki illustrator 58.jpg

下絵


damashie illustrator 64.jpg

【最新 錯視アート配信中】
サイブログ


ヒント:隠し絵(探し絵)です。隠れているもの、見つかったでしょうか。
人気だまし絵「うさぎとあひる」や「ルビンの壺(向かい合う2人の人間の横顔)」や、若い女性をイメージするとわかりやすいかもしれないです。


外見美についてはあまり深く考えないでください。


ようやくです!

最近は男性女性問わず、
眉毛を描く人もどんどん増えてきているということで、今回はこちらをエントリします。


普段はほとんどお化粧をしないのですが「画材もメイクも同じだよね」といわれると弱いので、
共通しそうなところだけピックアップしてみます。


線と形の役立つ裏技、神ライフハックあたりで
・眉毛カットのコツに、眉頭のカットは小指を眉頭に当ててするとしやすい(指の形の丸みがあるので)など入れてると思いますが、


今まで内容が短すぎて入れなかった、
絵以外の眉毛話題を、ぎゅっと凝縮して詰め込んでます。


紙に描くことと、鏡を見ながら自分の顔の皮膚に描くことは違うので、そのあたりはご了承ください。

眉の書き方は人それぞれ?


プロのメイクアップアーティスト級のやり方もあれば、自己流の描き方もあるところが、人間眉毛の面白い世界でしょうか。


【3D、立体感のポイント手順】
@アイブロウペンシルで「下」のアンダーラインを描く
Aアイブロウパウダーでペンシルでひいたラインの上から描く

3つもなくたった2つでシンプルです。

具体的で細かい解説だと、
立体感を出したいときは、ペンシルで下が濃くなるようにしてパウダーでぼかすように、といわれることが多いと思います。


こうすると、グラデーションが作れるからです。


色彩的には、濃い色は薄い色より落ちにくいイメージがあるので、こめかみ側の眉毛の色にもってくることは、比較的わかりやすい気がします。

突き出してます。


アイブロウペンシルの選び方はある?


このあたりも絶妙でしょうか。


ペンシルの選び方で迷ったら、
どちらかといえば太さは細い芯が1本1本描きやすいと思います。テンションが上がります。


具体的なメーカー名も出しておくと、
セザンヌやケイトなどを使っている人は多そうなイメージです。、アディクション(シナモン)



くり出しは、やりやすいです。


なかには、細いものより太いもののほうが好きな人もいるので楽しいです(時短)。


硬いものかいいか、やわらかいものがいいかというよりは、
スルスルとなめらかにかきやすいペンシルが欲しくなります。


くわえさせて、それほど立体感を意識しなければ
・パウダーで描いたあと、整えるようにペンシルを軽く入れる方法 をとる人も多いと思います。


デパコスマニアやプロの人だとマック
MACやボビィブラウンのペンシルやパウダー使う人も多そうなイメージです(ヴェラックスブロウライナーやブローキットなど)。


別口ですが
何かと高評価を聞くエクセルのこちらは確かに便利そうと思いました。


エクセル パウダー&ペンシルアイブロウEX PD01 ナチュラルブラウン
画材でこういうものがあれば、即買いすると思います。

アイブロウパウダー、3色パレットの使い方は?


だまし絵的な化粧の錯視はこちらで触っているものの、
アイブロウパウダーの種類だと3色パレットや4色など色々ありますが、どんなものでも
・コツは薄い色を目頭にもっていくことで(ぺったりしないで)グラデーションができることでしょうか。


色が薄いと、ほわっと柔らかい印象になる気がします(逆に、濃い色だと、肌色トーンがパッと明るく見えやすい、白目との対比効果など)。


【3色パレットの使い方は?】
@一番濃い色を眉外側(こめかみに近いほう)
A中間色を中間の位置に
B一番薄い色を全体的に重ねて、眉頭手前まで塗る

こちらは、一般的で便利な方法というイメージですが、ここでも出しておきます。自然なグラデーションを作るためと思うと、わかりやすいかもしれないです。


毛が生えている流れに沿うように
ふわっとなでるようにすき間を埋めていくイメージです。

テクニックがすごすぎて、ドキドキします。


補足 アイブロウブラシや眉マスカラ


一部ですが入れておきます。

具体的な役立つ方法といえば、
美容マニアやメイクマニアという人だと、先にアイブロウブラシで眉についているファンデーションなどのパウダーを払っている人も多いと思います。

ハイクオリティーです。


メイクの裏技ではないですが、
眉毛メイクの持ちを良くするために、綿棒で、こすっていく感じというのか、先にふいてからする方法もひとつです。


仕上げのコツとして、ラストに眉毛全体にブラシをかけてぼかす方法を重宝している人は多いと思います。

メイク上手な人だと
ペンシル、パウダーのあとに、眉マスカラまでしている人もいると思います(キスミー ヘビーローテーション カラーリングアイブロウなど)R 06。透明マスカラに限らず、自眉を活かして眉マスカラのみにしている人や、デパコスだとボビィブラウンのスキンファンデーションスティックをコンシーラー代わりに使う人もいるかもしれないですが、この場合などはチークのほうが良さそうな気がします。

熱がこもってます。


もし眉マスカラを使うとしたら、下との組み合わせや個人的な色々な色とのかけ合わせでは06のピンクブラウン、
人気予想としては01のイエローブラウンというイメージです。

ケイトの人気デザイニングアイブロウ3DのEX-4と100均


プチプラでもありがたいですが、さらにコスパの良い100均で似てるものがあるか?と思った流れです。

今回見つけたのはこちらです。


ケイト(KATE)のアイブロウパウダーだと(デザイニングアイブロウ3DのEX-4、ライトブラウン系)、
100均ダイソーの「ユーアーグラムのBR-1」が、完全一致ではないものの色が似ている気がします。


同じように感じている人、多いでしょうか。

正直、リアルに今持っているものはEX-5なので、「EX-4かEX-5をどっちがいいか」で迷うときは、お試しで買ってもいいかもと思いました。


あれっ?と眉を描き忘れたとき用に、
もうひとつバッグに入れておけばと後悔したこともあったので、代用品が欲しい人やコスメ代を節約したい人も良い気がします。


プラスしておくと、ユーアーグラムについてはこちらで触ってます
ユーアーグラム02【使い方】おすすめアイシャドウパレット?urglam 
100均アイシャドウ!9色から厳選【使い方】URGLAM ユーアーグラム 


眉の描き方あるある厳選


おさまりそうにないですが、
ふんわり眉毛やナチュラルなど、なりたい眉毛の書き方はひとそれぞれなので基本的なものだけおさえておけるイメージで、結局最後は上やこのあたりに戻ってしまいます。


【左右の眉の高さが違うとき】
・どちらの眉のほうが良いか選べないときは、眉毛と目の距離が近いほう選ぶことも方法


【筆の動かし方】
・眉真ん中から外側(こめかみのほう)に向かってシュッシュッと細かく、眉毛のすき間を埋めていく


【上の方法だけが全てではなく】
絵と同じで、何が正しいというわけでもないところが、面白いところです。

髪色と眉毛の色を合わせることだけが正解でもなく、アイブロウパウダー無しでペンシルのみ(太め)、眉頭から描き始めて、薄い色をこめかみ側というグラデーションも上の描き方と逆ですが、こちらをしている人もいるでしょうか。


このあたりのテーマも、あとで全部きれいにしていきます。


王道といえば眉頭の塗り方は、
目頭の少し手前くらいまでにしてあとは指でぼかす方法が良いと思います。(目頭側の眉毛の長さ・量が足りない場合は、目頭から眉間側に少し足し塗り)


「指使い」と「ぼかし」はある意味、最強です。


眉の黄金比


またがって、
黄金比といえば世界的な人気画家、
数学にも強そうな天才レオナルド・ダ・ヴィンチや名画モナリザの眉毛問題もつながりつつ、


黄金比の眉というものもありますが、
必ずしも黄金比率の近似値1:1.618のことをいってるのではないようです。黄金比率については顔の比率とのバランスもあるので、気軽に、あまり意識しすぎなくてもいいと思います。


心の交流があるといえば、
眉頭とこめかみ側のラストはほぼ同じ高さにそろえること(ほぼ平行眉)が、最近の流行のようです。


イラストの模写つながりで、
好きな芸能人やモデルさんによって、眉毛の形や色も違いがあると思うので、下がり眉や弓のような眉など、テレビや雑誌の動画や写真を見ながらすると、ものまねメイクのような感じでイメージに近づけると思います。


ここも画材と共通?ペンシルの持ち方


絵とメークの世界はジャンルが違いますが、共通するところは多く、色鉛筆もアイブロウペンシルの持ち方も、同じところは多いです。

・短い持ち方だと強く濃い線になりやすい
・長い持ち方だと力を入れられないのでふわっとやわらかい線になりやすい


こういった理由で
眉描きのときは長めに持つ人が多いと思いますが、たぶん意気込めば意気込むほど短く持って力を込めて描く人もいそうです。逆にリキッドのアイライナーは短く持つほうが細かく描きやすいと思います。

このあたりも、
見逃せない話題やポイントがつまってます。


プラスしておくと、
ペンシルとパウダーなら、ペンシルは細かいところも描けて色がしっかりづきなので眉が薄い人や抜けがある人が特に、パウダーだけだと柔らかい印象になると思います。美眉や3D眉はおいときつつ、立体眉は、ペンシルだけだと平面的なイメージもあるのでパウダーで立体的にするというような感覚です。


人相学ではないですが
眉毛は性格を表す?という話題や、著名人の肖像画(人物絵画)、眉毛がある動物は人間だけも補足中でスイッチが入ります。


注意点や気をつけることといえば、
眉の状態、毛量や肌の色味(ピンク、イエロー)メイク時間などは人それぞれですし、個性も大事にしたいので、使う道具やカラーはみんな同じではないということくらいでしょうか。


人気ロングセラーの定番やランキングもそうですが、新商品、
アイブロウパウダーやアイブロウペンシル、眉マスカラなどは、色々アップデートされているのでまた随時更新する予定です。


日常場面の役立つ錯視もそうですが、
描き方系は共通点が多くて、うれしいです。


プラスしておくと、
イラストレーターさんや漫画家さん、グラフィックデザイナーさんや絵本作家さんの話題ではないですが、画力が高い、絵が上手いことで有名なブグローの作品もうつくしいので、参考にしている人もいるかもしれないです。


絵やイラストの描き方については、
学校や絵画教室の先生は教えるプロなので教えてもらうこともおすすめです。


重ねますが、
彫刻や絵画ではなくて、生身の顔の造形美についてはあまり深く考えないでください。


完璧にはできないタイプですが、日数おかずにがんばります!
今日も一日お付き合いいただき、ありがとうございます!!
タグ:錯視
タグクラウド